【カインとアベル】最終回の動画を無料視聴するには

カインとアベル

月9で放送され大人気のドラマ『カインとアベル』もとうとう最終回を迎えました。第10話のあらすじと感想、動画を見逃し配信で無料視聴する方法を紹介しています。

【カインとアベル】動画を無料視聴する方法


『カインとアベル』は動画配信サービス”フジテレビオンデマンド”で無料視聴することが可能です。

現在、最終回の第10話が無料で見逃し配信されているので早目に視聴しちゃってくださいね!
最新ドラマの見逃し配信・過去に放送されたドラマを楽しむなら"FOD(フジテレビオンデマンド)"がオススメです。

ドラマ、バラエティ、アニメ、映画が見放題

最新・過去のドラマ等見放題の"FODプレミアム"は登録した初月は無料です。


他にも
  • 君の名は
  • コードブルー
  • 僕たちがやりました
  • 警視庁いきもの係
  • パパ活
  • CRISIS
  • 昼顔
  • テラスハウス
  • セシルのもくろみ
などなどたくさんの人気タイトルが配信されています。


①まず、こちらから会員登録します。※FODの無料お試しキャンペーンのバナーをクリックして登録

⇒ 今すぐ動画を無料で見る


②会員登録後、動画が見れるようになります。

FODプレミアムで見放題の作品は見切れないほどたくさんあるのでお楽しみください~♪

【カインとアベル】あらすじ


第10話 最終回


優は収賄容疑で拘置所に収監されてしまいます。心配した兄が会いに行くも優は会おうとしません。

社長の父親も、今回の件は、優の独断だとして一切の責任を優に負わせるつもりだというのでした。

そして優は不起訴で釈放となりますが、高田総合地所の株価はどんどん下がってしまいます。

優は取り調べで、自分と大田原しか知り得ない情報を聞かれたことに気付き、大田原が自らリークしたのだと推測します。そして高田総合地所を乗っ取られる危険があると判明します。

そこで優は、黒沢に会いに行き、社長が頭を下げてお金を貸してほしいと頼みます。その資金で自社株を購入し、高田総合地所を一族経営にすることに決めるのでした。

そして高田総合地所はマネジメントバイアウトを決断し、会社を守るのでした。そして梓は隆一と結婚式をあげ、優は祝福します。そして優はひかりが大切な人だと気付きます。そして兄の隆一と弟の優は、絆を確かめ合い、握手を交わすのでした。

⇒ カインとアベルの動画を見る

【カインとアベル】感想レビュー


第10話 最終回


優が逮捕されてしまってどうなるのかと思っていましたが、釈放されて良かったです。しかし高田総合地所の株価が下がるという問題に直面し、はらはらしました。

その際に、冷静な判断をして解決法を見つけ出した兄の隆一はさすがだと思いました。敵か味方かわからない黒沢が、高田総合地所にお金を貸すのかわかりませんでしたが、いい人で良かったです。

高田総合地所が本当に絆で結びついているいい会社かどうかを見極めたかったのだろうと思います。

最後まで読めない男でしたが、この人がいなければ高田総合地所は乗っ取られていたと思うので、良かったと思いました。そして梓と優の関係もしっかり終わって良かったです。

最後には梓を優が奪うのかもしれないと、初期の頃は思っていましたが、梓は隆一と結ばれていきました。

ずっと優に片思いしているひかりのことを、優はやっと気付いてくれました。最後にはひかりと優がデートをして、結ばれて、急展開な気もしましたが、とても暖かい気持ちになりました。

また、兄隆一と弟優の関係も最後に強固になりました。お互いがお互いをどう思っていたのかを確認し合い、認め合い、二人きりの兄弟であることを認め合ったのです。

これからは二人は協力して、固い絆で生きていくと思うと、良かったなと思います。

旧約聖書のカインとアベルでは、仲違いをして終わりでしたが、このドラマではハッピーエンドで終わり、それもそれでいい話だったと思いました。

今すぐ動画を無料で見たい方は


動画は動画配信サービス"フジテレビオンデマンド"無料で見ることができます。
※過去ドラマは常時、最新ドラマなら放送後に。

⇒ FOD(フジテレビオンデマンド)


過去のあらすじ まとめ


第9話


取締役となった優は、兄の隆一の不正を暴き、会社から追放してしまいます。そして隆一は自分の結婚式にも出ず、別荘に身を隠してしまいます。

一方で優は、隆一の婚約者であった梓に、仕事をやめずに続けるよう説得しますが、梓はこれからも隆一のそばで支え続けたいといい、退職するのでした。

そしてなんの地位もなくなってしまった隆一の元へと戻ってしまいます。

仕事の方では、社長が隆一がやっていた仕事を別の人間に割り振ることにします。いくつかは自分が引き受け、いくつかは優に渡すのでした。しかし新宿の案件だけは、リスクが高いため、扱わないと伝えられ、優は興味を持ちます。

社長の反対を押し切って、優は自分だけで黙々と新宿の案件を進めてしまいます。黒澤に連絡をとり、会いたい人がいると面談を依頼し、条件交渉をします。

結果もう引き返せないところまでいってしまいます。そしてついに、後日警察から、優は収賄容疑で、重要参考人としてあげられてしまうのでした。

第8話




取締役に任命された優は、仕事に精を出すようになります。一方で兄の隆一と梓との結婚式の日程も迫ってきて、打ち合わせは最終段階を迎えます。

退職をするつもりの梓に、本当に退職していいのかと、兄や父の前で優が問いただします。しかし梓は自分で選んだことだからと答えます。

そんなころ、黒澤が隆一に対して、優が怖いだろうと痛いところをつきます。隆一自身、優が父親の信頼を勝ち得ていることに焦っていました。

そして優と父親の会話が気になってしまい、ついに盗聴器を購入し、部屋に取り付けてしまい、会話を盗み聞きするようになるのでした。

しかしあるとき、優が盗聴器を発見します。そして防犯カメラに映っていた隆一の姿を見て、対応をどうするか悩みます。会社は社員のために成り立たせなければいけない、それを妨害する者は排除しようと考えます。

役員会議で、隆一が盗聴器を仕掛けていたことを暴露し、ついに隆一を会社から追放するのでした。そして梓との結婚式も隆一は出なかったのです。

7話


優が実は兄のピンチを救ったことを知った父親は、優に国内のリゾートホテルのプロジェクトを任せます。しかしそのプロジェクトは交渉相手のスティーブンが少し気難しい人で、兄の隆一は心配します。

高田総合地所の将来を担うプロジェクトを任された優はドレイモンドホテルとのリゾートホテル建設の共同計画を進めるため、梓やほかの仲間とともにプレゼンを完成させ、梓と二人でCEO スティーブン・ホール(Richard W)にプレゼンを行う。

スティーブンは顔色一つ変えず、また会食の席でも優のミスに気持ちをあらわにします。

表情を変えずに内容を聞き、質問をするスティーブンは、交渉相手としては難敵だった。

しかし次の日、リゾートホテルの予定地にベッドを設置して、スティーブンは驚きながらも、寝そべり、リゾートの雰囲気を楽しみます。

梓のフォローもあり、優はなんとか交渉を進めていく。最終交渉を控え、優は建設予定地にベッドとソファを配置し、「寝てみてください。風を感じられるはずです」と言い、スティーブンにまさしくコンセプトの「あなただけの自然」を体験させるのだった。

優は、父・貴行からドレイモンドホテルの利益配分を「20%で手を打て」と命じられていた。だが、20%では利益が出ないため、優は頑として「15%以上はありえない」と言い、交渉は決裂する。

貴行に「どうして20%で手を打たなかった?」と問われるが、優は「そんなに出す必要ありますか?あの場所はこれ以上ない。20%では儲けは出ない。多くのスタッフたちの苦労は報われるべきです。妥協すべきではないと考えました。5%の違いが、今後の高田を作っていくんです」と言う。

だがその後、スティーブンは15%での契約条件を飲み、まさしく優は高田総合地所にとっての「英雄」となるのだった。優はこの交渉をまとめたことから、貴行に推挙され、取締役となるのだった。

第5話


自分一人で窮地を脱したと思っていた兄、隆一でしたが、婚約者の梓から、実は100億の融資は弟、優のおかげだったと知らされ、優を殴ってしまいます。そして、父、貴行も姉の桃子から「優が融資を取り付けた」と聞き、優を見る目が変わります。

新しいビジネスプロジェクトを貴行ではなく優にまかせるため、会食にも優を同行させます。隆一は役員会で新しいプロジェクトが自分ではなく優に任されることを知るのです。

プロジェクトをまかされることになった優は、梓にもプロジェクトメンバーになってほしいと頼みます。自分の仕事ぶりを認められ褒められた梓は、快諾します。

ところが、隆一から「結婚したら仕事を辞めて家庭に入ってほしい」と言われてしまいます。自分のやりたかった都市開発のプロジェクトメンバーに選ばれたばかりの梓は仕事を続けたいと訴えます。

隆一は嫉妬心から「家庭に入りたくないのか、優と一緒にいたいのか」と梓に詰め寄ります。休日出勤している優のもとに梓が現れ、優に後ろから抱きつきます。

「なにかあったんですか?」と驚く優に「わからない」と答える梓・・・

第3話


高田優(山田涼介)は、兄の隆一(桐谷健太)と父の貴行(高嶋政伸)から食事に誘われた。そこには、矢作梓(倉科カナ)もいて、隆一の恋人で近々結婚すると知らされた。

少なからず梓に好意を抱いていた優はショックを受けるが、表情には出さず明るく振る舞う。幼い頃のエピソードを持ち出し、隆一を褒めあげた。

優のプロジェクトチームは団衛ま(木下ほうか)からアウトレットモール建設のゼネコン選定に入ることを知らされる。

バンコクの都市開発参入の危機を乗り越えた隆一は、役員たちから次期社長就任も早まるのではないかとうわさされていた。その夜、隆一と優がそろうと貴行が話を切り出す。

貴行はバンコクの件がこのまま軌道に乗ることを条件に、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げた。嬉しさを隠せない隆一に、優も賛同する。

プロジェクトチームにアウトレット建設地の地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形)が来た。応対に出た優、梓、団に兵頭は地元の建設会社を入札に加えてほしいと言う。しかし、すでに有力会社の選定を終えているため、優たちはやんわり断った。

その頃、隆一が進めるバンコクの事業に異変が…。うまく収めたはずの地元企業の債務が新たに発覚。その額は、莫大なものだった。

一方、優たちのチームには、環境団体の代表が建設計画を全面的に見直すよう求めて来る。優と隆一、それぞれの仕事に新たな壁が立ちはだかった…。


過去の感想まとめ


第9話


隆一の婚約者であった梓に対して、それなりの感情がある優でしたが、梓は隆一を選びました。梓の隆一に対する愛情は大きいものだと感じましたし、地位や名誉はあまり重視せず、隆一という人のそばにいたいという梓に、とても好感が持てました。

よくある展開として、兄の婚約者を弟が奪うという展開を予想していましたが、梓はかたくなで良かったです。そしてこのまま幸せになってほしいです。

一方で、仕事の人間になってしまった優は、人が変わってしまったようでした。上に立ったからこそ、上からの景色をみることができるとは思いますが、こんなに言動も顔も変わってしまうのかと思ってしまいます。

そして優は、兄が過去に断念したという仕事に、異常に興味を持ってしまい自分勝手に仕事を進めていくのでした。社長も強く止めているのに、もう歯止めがきかないように突き進む優には少し恐怖も覚えます。

過去に断念されてきたという案件の内容も気になりますが、最後には優が収賄容疑をかけられる展開になってしまいました。まさか優が逮捕されることが起きるとは思っていませんでした。

ドラマは物語がかなり悪い方向に展開していて、今後どうなるのだろうと気になります。

今まで順調だった会社が傾いてしまうのか、今まで仲の良かった兄弟の絆はもう復活しないのか、最終回が見逃せません。

最後にはやはり兄の隆一が弟を助けてくれるのではないかと期待してしまいます。

8話


優が取締役になってからの、隆一の焦りがかなり伝わってきました。盗聴器を仕掛けるというのは意外な展開でしたが、そうでもしないと不安だったのかもしれません。

そして案の定ばれてしまい、信頼を失ってしまいました。今までの地位が崩れ、兄としての威厳も、父親からの期待も失ってしまいました。そして会社から追放されてしまうのでした。さすがに少しかわいそうな感じがしました。

また一方で、結婚式も梓はウェディングドレス姿で待機しているのにもかかわらず、隆一は現れませんでした。梓も相当ショックだったと思います。隆一と梓の絶望感が、それぞれひしひしと伝わってきました。

今回のストーリーでは、会社のためならと、優は意識や態度、姿勢がすっかり変わってしまったということが忠実に描かれていました。梓もそのことに気づいて、優に伝えていました。

やはり役職に就くとそうなってしまうのか、仕事が彼を変えたのかわかりませんが、初めのころと比べてかなり優は変わってしまったなと感じました。いわば少し冷徹になってしまったように感じられました。

兄から仕事を奪い、今後の展開としては、兄の恋人の梓を奪うのかもしれません。このまま優はどうなっていくのか、行きつく先は幸せなのか、気になるところです。

原作が旧約聖書に基づくということでどうなるか分かりませんが、今までのような普通の恋愛ストーリーの月9とは違っていて、少しシリアスな展開で目が離せません。

7話




リゾート共同開発の最終プレゼンの為、ドレイモンドのCEOスティーブン・ホールがやってきます。これは高田総合地所の未来を担う重要な案件であり。父は優に命運をかけます。今まで一緒に頑張ってきたプロジェクトチームのためにも失敗できない案件。

交渉1日目は会議室でのプレゼンが始まります。優は梓のフォローでプレゼンは行うが、スティーブンの顔色一つ変えずに終わってしまう。

夜の会食の時、優は話のネタを提供する為に、出てきた食事の器について「こんなのお置いてみたいなー。」と言ったところ、空気が凍ります。

スティーブンにとってリゾートホテルのプロデュースに口出ししているように感じたらしい。梓のおかげででなんとか切り抜ける事ができる。

その夜、ホテルのバーで優と梓は話をし始める。優は突然黙り言葉を詰まらせる。なぜなら梓と一番近くで仕事をしている優には梓が退職を了承したという兄の言葉をどうしても信じられなかったからだ。優の問いかけに梓も本当のことを話します。

翌朝、梓は優がホテルにいない事で探しに行き優を発見する。プレゼン2日目はホテルの建設予定地で行います。現場に着いた時、梓は驚く。

なんとそこにはベッドやテーブルなどホテルの備品が野ざらしで置かれていたからだ。これは優の作戦でした。

スティーブンにベッドで寝てもらい風を感じさせます。「良い風だ。君がどうしてこの場所を選んだのかよくわかった。」スティーブンが初めて笑顔を見せます。

優の壁がない空間をスティーブンに体験させるという発想力はさすがだなぁって思いました。風鈴という日本の風物詩も交えながらのプレゼンはさすがでした。 

いよいよ金額の交渉。報酬として社長と兄から言われていたことがありました。

「相手は30%と言ってくる。そしたらこっちは15%と提案しろ。そして20%で決めてこい。」

交渉に入ると予想通り、ドレイモンドは30%という数字を出してきます。すると優は「15%」、スティーブンも「20%、これ以上は…」と予定通りの展開です。

しかし次の優はからの言葉に梓は驚く。優が15%と言い張ったことで交渉は決裂しスティーブンは帰ってしまいます。優と梓は会社に戻り社長に頭を下げます。

なぜ20%で折り合いをつけなかったのかと聞かれると…「20%じゃ儲けが出ないし割に合わない。それじゃプロジェクトメンバーたちも報われない。その5%の差が高田の未来を創っていくんです。」

この優の思いは見ていて感動しました。父の貴之はその説得力に息をのみます。

交渉が決裂したことはすぐに社内に広がる。社長の貴之は役員たちの前で人選ミスだったと頭を下げる。しかしその時、思いもよらない知らせが入る。

なんとスティーブンが会社に来ているという。無事取引は成功する。その夜、優は早希の店で部署のみんなに祝福される。

翌朝、優は社長室に呼ばれ、そこで貴之は「今度の株主総会でお前を取締役に推薦する。私の右腕になって欲しい」と衝撃な言葉を口にします。

リゾートホテルのプロジェクトをまとめた優の取締役就任に反対する者はいませんでした。

優は高級車で会社に乗りつけて会社のエントランスに入ると社員たち全員が深く頭を下げてきますが優は気さくに挨拶を返し奥から来た隆一の方に向かっていきますが隆一は優を無視して外へ出て行ってしまいます。

その光景を梓は複雑な表情で見ているシーンで7話は終わります。


優と隆一の感情の動きが、かなり詳細に描かれているドラマだと思います。ついにプロジェクトを任されることになった優は、交渉成立という大仕事を成し遂げ、高田総合地所の英雄になります。そして取締役にまで任命されるのです。

今まで頼りにもしていなかった弟の存在感を目の当たりにし、兄の隆一は驚きといら立ちを隠せません。今までの恋愛ストーリーの月9とは違い、兄と弟の確執が、仕事や恋愛を通して描かれていて、とても新鮮な気持ちで見ることが出来ます。

今回の話ではプレゼンや交渉で優が活躍するストーリでした。どうやって難しい交渉を乗り切るのか、優の独特な交渉方法や、仲間を大切に思いやる姿が描かれていて、優の人柄がわかりやすかったです。

また隆一ににしても、突然の優の台頭に嫉妬にも似た強い感情があふれているのが手に取るように伝わってきました。兄のことをいつも頼って、尊敬している優に対して、冷徹な兄の姿が、最後に兄弟がすれ違ったシーンで見てとれました。

今後、優は兄に対してどういう気持ちで接していくのか、兄は弟に対してどういう気持ちで接していくのかが気になります。優は少し自分に自信を持ち、突き進んでいくのではないでしょうか。また、兄の婚約者の梓ともどうなっていくのか見どころです。

優は梓を大事に思っていますが、兄から奪おうなんてことは考えていないと思います。また一方の梓も、優といると素直になれて、居心地がいいと思っているとは思いますが、このまま隆一と結婚するつもりでいます。

しかし私は今後のストーリーとしては、梓は優と結ばれるのではないかと思っています。兄からなにもかも奪っていく弟、今後のストーリー展開に目が離せません。

第5話




いよいよ恋愛も仕事も佳境に入ってきたなという印象の第5話でした。

もともと、家と会社を背負い、いろいろなことに縛られてきた兄に対して、自由奔放に育ってきた弟という点で、やはり弟のほうが発想に柔軟性があるのでしょう。

2人がうまく力を合わせると会社としてもさらに大きく発展するのでしょうが、恋愛をからめて対立する構造になっているため、どうしても兄と弟のバランスが気になります。

ここにきて、優の人間性や能力が大きくクローズアップされてきていますね。その視点からみると、やはり弟役の山田涼介が役不足な感が否めません。

特に今回は、新しいプロジェクトをまかされるという大きな役目をになっているため、髪を黒く染め、ビシっとスーツを着て役員会に登場するというシーンがありましたが、うーん、いかんせん童顔なためか、どうにも重厚感が出ないのが残念なところです。

ただ、弟らしい自由奔放さやくったくのなさは出ているので、惜しいところですね。

今後の見どころとしては、やはり兄弟の力関係がどのように変わっていくのか、またそこにからんでいく婚約者との恋愛関係はどうなっていくのか、という点ではないでしょうか。

第5話では梓が優に抱き着くというシーンで終わりました。

やはり梓は優に気持ちが傾いているのか、それとも、ただ隆一との関係がぎくしゃくしているため、話しやすい頼りやすい優に一時的に気持ちが向いているだけなのか、

この恋愛の行方がこれから大きく物語に関係していくのではないでしょうか。

第3話


カインとアベルとは旧約聖書の中に出てくる兄弟の名前です。このドラマは、旧約聖書から文字られて作られているのかもしれません。それは、このドラマには隆一と優という兄弟が主な登場人物だからです。

旧約聖書でのカインとアベルについてですが、2人が神に捧げた供物に対して、神はアベルの供物を気に入りそれに嫉妬したアベルがカインを殺してしまうという内容なのですが、この旧約聖書の内容を現代版に書き換えた感じがこのドラマなのでしょうか?

兄の隆一は家業である会社の社長なのですが、弟の優はその会社の平社員と言った感じでしょうか。兄は小さい頃から父親に、会社を継ぐべく期待されているようでしたが、優の方は父親にとっては、足を引っ張る存在だと感じているようでした。しかし、祖父は弟の優の方に一目置いているようでした。

しかし、優があるプロジェクトの一員になるにあたって、優の仕事ぶりが成果として表れ始めました。そして、優が気になって?気になり始めた?女性がなんと隆一の彼女だったという事を知ったということまでが、第2話までの内容でした。

ドラマの中でも優が『僕はアニキから、ぜんぶ奪ってしまうのかな。』というフレーズがあるのですが、今後この兄弟がどのようになっていくのか、旧約聖書の内容がどのようにアレンジされていくのか、目が離せません。

カインとアベル
カインとアベルは旧約聖書の中では、アダムとイヴの息子だそうです。カインが兄でアベルが弟。そしてカインがアベルを殺す!人類初めての殺人。

この事から推測すると、このドラマも兄の隆一が弟の優を殺してしまうのでしょうか。小さな頃から父親の貴行に厳しく育てられた隆一、高田の後継者として立派に育てなければならないと言う貴行の考え方であったのかもしれませんが、遊ぶ時間もなく勉強勉強の日々で、父親の愛情に飢えたまま大人になった隆一、そして隆一とは対照的に、子供の頃から自由に育ち、天真爛漫な優に隆一の嫉妬が見え隠れしています。

優にとって隆一は優しく温厚な兄、でもそんな兄は優が疎ましい存在?なのかもしれません。貴行も隆一は後継者と期待はしているものの、兄と比べたらおちこぼれの優に対して何らかの可能性を持っていると感じているような気がします。

回が進むにつれ優しい兄のイメージだった隆一が段々と優に対しての態度が一変してきています。

バンコクの負債額100億のお金を用立て出来なくて失踪する隆一を心配して、初対面の叔母の婚約者黒沢に100億の出資を申し出る優、黒沢自身も高田に投資するのではなく優に投資すると優を気に入ります。

真面目で努力家の隆一と自由気ままで自分を持っている優の対照的な兄弟の物語ですが、会社の後継者争い、そして隆一の婚約者梓に惹かれる優、梓も優に愛情まではいかなくても、優の言葉一つ一つに隆一との違いを感じてきているようです。

梓の気持ちの変化、隆一と優との三角関係もどうなっていくのか興味深いところです。
最新ドラマの見逃し配信・過去に放送されたドラマを楽しむなら"FOD(フジテレビオンデマンド)"がオススメです。

ドラマ、バラエティ、アニメ、映画が見放題

最新・過去のドラマ等見放題の"FODプレミアム"は登録した初月は無料です。


他にも
  • 君の名は
  • コードブルー
  • 僕たちがやりました
  • 警視庁いきもの係
  • パパ活
  • CRISIS
  • 昼顔
  • テラスハウス
  • セシルのもくろみ
などなどたくさんの人気タイトルが配信されています。


①まず、こちらから会員登録します。※FODの無料お試しキャンペーンのバナーをクリックして登録

⇒ 今すぐ動画を無料で見る


②会員登録後、動画が見れるようになります。

FODプレミアムで見放題の作品は見切れないほどたくさんあるのでお楽しみください~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です