ノンママ白書 最終回 動画を無料視聴する方法

ノンママ白書

2016年8月13日~9月24日まで『オトナの土ドラ』枠で毎週土曜日23:40から放送されていたドラマ『ノンママ白書』。まさに”大人のドラマ”という感じでした。最終回は特に必見な内容ですが、ドラマの全話あらすじと感想。動画を無料で見る方法について紹介しています。

動画を見る公式な方法


見逃し動画は放送後に動画配信サービス"U-NEXT"で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ動画を見たい方はコチラから


【ノンママ白書】キャストとあらすじ


キャスト


土井玲子(鈴木保奈美)
山田月ルナ(堀田茜)
塚本梨々花(南沢奈央)
野村佳奈(内山理名)
大野愛美(菊池桃子)
葉山佳代子(渡辺真起子)

本城司(高橋克典)
吉沢達夫(坂本充広)
木村本部長(佐戸井けん太)
佐藤幸太郎(近藤芳正)
小中壮太(濵田崇裕)

第1話


土井玲子(鈴木保奈美)は、都内の広告代理店に勤める49歳バツイチ子無し。プロジェクトリーダーを担うキャリアウーマン。

今日も忙しく社内外を飛び回っていると、後輩の山田月ルナ(堀田茜)に呼び止めらる。

「土井さん、スカートの後ろ、失敗してます」

耳元で囁かれる土井が、慌ててトイレに駆け込むと、なんとスカートのお尻の部分に赤い染みが付いていた…。

第2話


本城(高橋克典)から土井の元へ、新しい企画の話が舞い込んできた。”働くママさんにとって最良の環境づくりを”という「ワーママ推進プロジェクト」の企画だった。

プロジェクトの担当に若手の梨々花(南沢奈央)を抜擢する土井。土井はやる気を見せる梨々花に期待を寄せていたが、梨々花は、土井に相談することなく同じ部の中年男性・吉沢(坂本充広)に「パワハラ」されていると、突然人事部へと訴える。

木村本部長(佐戸井けん太)から呼び出された土井は「女性同士の方がなんとかできるだろ?」とトラブルを解決するよう言われる。

第3話


梨々花と入れ替わりに「ワーママ推進プロジェクト」に入ったリアルワーママ・野村(内山理名)。

野村は「時短勤務だから残業できない。時短だけど昼休憩はしっかり。時短でも目立つ仕事をしたい」と自分の権利ばかりを主張し、プロジェクトメンバーから「時短の女王」と密かに呼ばれる存在に。

「どうして野村の尻拭いをしなきゃいけないんですか?」とプロジェクトのメンバーから不満をぶつけられる土井(鈴木保奈美)だが、注意しようものなら「マタハラだ!」と騒ぎかねない野村に土井は頭を悩ませていた…。

第4話


野村のミスで300万円の損失を出した「ワーママプロジェクト」。

土井は木村本部長から厳重注意され「やっぱり子育てしたことないからな」という言葉まで浴びせられる。

そんな中、地方に住む母親から「女で初めて部長になって、東京でひとり頑張ってる自慢の娘」と温かな励ましの電話を受け、思わずひとり涙を流してしまう土井。

「胸、貸してやるよ」と弱っている土井に声をかけてきたのは、本城だった。本城の優しい言葉に甘える土井。すると、本城がふいに土井にキスをして…。

第5話


野村のせいなのか、ストレスで体調を崩していた土井に、木村本部長は「野村を経理へ異動させようと思う」と告げる。

複雑な想いを抱えながらいつものバーへ向かった土井を待ち受けていたのは、大野(菊池桃子)と葉山(渡辺真起子)の意外な近況だった。

葉山は夫と離婚前提に別居、大野は、シニア婚活で知り合った佐藤(近藤芳正)と結婚するかもしれないという。

清々しい表情の葉山に比べ、大野はまだ不倫相手の佐藤を引きずっているようで、「二人の佐藤」の間で心が揺れ動いているのだった。

第6話


野村が「ワーママプロジェクト」に復帰したことで、小中(濵田崇裕)やルナら若手社員にしわ寄せがきていた。しかし、プロジェクトから外された土井は、ただそれを見守っているしかなかった…。

そんな時、土井は本城から「一緒に会社から独立して、俺のパートナーになってくれ」と告げられる。

今後の人生を考えた本城の言葉に、土井は自分のこれからのことを考えてしまう。

第 7話 最終回


本城と一緒に独立するか、会社に残るか、葛藤の中答えを出した土井。

そんな中、ワーママ野村の時短勤務によるしわ寄せでルナが過労で倒れるという不測の事態が起こる。部内の不満は爆発し、野村を非難する部員たち。

土井は、そんな部員たちに今までに無かった感情を露わにした。

【ノンママ白書】感想レビュー


子どものいない女性=ノンママ達のお話で、どんな内容なのかあまりイメージのわかないまま観始めました。

基本的には女3人で飲みながら世間話。やっぱり何歳であっても女性といえばこれですよね!おしゃべりが一番の酒の肴。いろんなハラスメント等最近の言葉についても勉強できました。

子どもがいて働いているワーママとのやり取りや、デリカシーのない男達とのバトル、元カレとの関係。独身ノンママの日常は思っていたより大変そうでした。



私はノンママ専業主婦だけど、子なし専業主婦ってなかなか周りからのイメージは悪い。ニートだと言われ、事あるごとに子どもは作らないのか聞かれ…ノンママもママも独身も既婚者も、みんな戦っているんだなって思いました。

男性はそういうとこ全然わかってない!って思うけど、反対に男性もそうなのかな。いろんな重圧や敵対心、嫉妬のなかでみんな奮闘しているんだろうな。そんなことを考えるドラマでした。

最後には、主人公は会社を良くするために独立せず会社に残り、働きやすい職場を目指していきます。ノンママもワーママも協力し、男性に理解してもらわないといけないし男性を理解しなくちゃならないというところでまとまりました。女性目線でいろいろと考えさせられ、そしてスカッとするドラマでした!男性が観るとどんな風に感じるのかそれも知りたいな!

【ノンママ白書】最終回の動画を無料視聴する方法


『ノンママ白書』は動画配信サービス”U-NEXT”で視聴することが可能です。

動画を見るのはポイントが必要ですが、登録時に無料ポイントがもらえるのでそのポイントで実質無料で視聴することができます。
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です