剛力彩芽【レンタルの恋】動画 1~10話 最終回を見るには?

レンタルの恋

2017年TBSで1/18日(水)深夜0:10~から新ドラマ『レンタルの恋』がスタート。

レンタルの恋・・・恋をレンタルするって事? 凄くインパクトのあるタイトルで興味が沸きますね。

剛力彩芽さん主演ドラマ『レンタルの恋』第1話~第10話 最終回(3月22日)のあらすじと見逃し配信動画(再放送)を見る方法を紹介しています。

動画を見る公式な方法


見逃し動画は放送後に動画配信サービス"U-NEXT"で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ動画を見たい方はコチラから


あらすじと感想まとめ


第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話 最終回

【レンタルの恋】第10話 3月22日


最終回 あらすじ


首の包帯をとるレミ(剛力彩芽)。そこには喉仏が…。夢から覚める公介(太賀)の横にはレミがいましたが、それは夢ではないと告げます。

RENTAL LOVERSを訪れるレミ。鷹見社長(温水洋一)はRENTAL LOVERSをやめるつもりだと話します。

レミが去ったあと、段ボールには「15年前のお礼です。ありがとうございました」と書かれた紙が貼ってあり、中には金塊がありました。

アパートの部屋で、公介は紙粘土でレミの形の人形を作り、首には赤いマフラーを巻きます。仙人のように部屋にこもり、人形を作り続ける公介のもとにはすみれ(岸井ゆきの)が弁当の差し入れを続けます。

弁当を届けるのは最後という日、すみれは公介に告白しますが、公介は「今は考えられない」と答えます。

ある日、最初に作った人形が部屋からなくなります。

一年後、公介はアーティストになり、個展を開きます。公介はレミと久しぶりに再会します。

レミは「ありがとう、好きになってくれて」と公介にキスし、去っていきます。

最終回 感想


衝撃の事実、レミがまさか男だったとは思いませんでした。猫かも?というときにもビックリしましたが、さらに上を行く驚きでした。

そして、公介の良さを再確認した最終回でした。

公介は本当にレミが大好きだったんだなあ、ということが、人形を作り続ける姿からよくわかりました。素直でまっすぐな人だとは思っていましたが、本当に一途なんですね。

すみれから、「小さいときからずっと好きだった」と告白されて、フラッと心変わりしてもいいような場面でしたが、断っていました。こういう律儀さがすみれも好きだったんでしょうね。

一年たって、紙粘土の人形でアーティストとして成功した公介。「ジャスティン・ビーバーのおかげ」と挨拶していましたが、レミの功績なのでしょうか。

一年ぶりに再会したレミは、公介にお礼を言っていました。公介が好きでい続けてくれたから、ありのままの自分でいいと思ったと。

今回は、男であることを明かしたレミの、すっぴんに近い顔が見られました。数々のコスプレもそれぞれ魅力的でしたが、素朴なレミも良かったです。

「レンタルの恋」、終わってみると、意外性と見どころと、温かさに満ちたドラマでした。

【レンタルの恋】動画を見る方法


『レンタルの恋』の動画は動画配信サービス”U-NEXT”で全話が配信されています。
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る


【レンタルの恋】第9話 3月15日


第9話 あらすじ


Rental Loversには、レミの幼馴染みの誠志郎(黒羽麻璃央)が現れて、レミと2人で話したいとオーナーの鷹見(温水洋一)に迫ります。

レミは、もう事務所を辞めたのですが、鷹見が、レミに連絡して、レミが受ければ、レンタル彼女は可能であり、レストランでのデートを提案します。

公介は、レストランの予約をしたのですが、間違えて4回予約してしまい、レミと誠志郎の他に、鷹見と公介、すみれ(岸井ゆきの)と翔(清原翔)、隼人(健太郎)と美姫(信江角)も行くことになりました。

レミが、現れて、レンタルが開始します。

2人の会話を盗み聞きしてみると、誠志郎は、レミにプロポーズするらしいことがわかります。

公介は、ウエイターの小向(山本圭祐)から、プロポーズはデザートタイムにするということを聞き、その前に、レミにプロポーズすることにします。

公介は、プロポーズのための花束を小向に買ってきてもらい、自分はウエイターに変装して、誠志郎とレミの料理を全て美姫達に回して遅らすようにして、その間に花束が到着しました。

公介は、花束をレミに出し、プロポーズします。

ところが、誠志郎が結婚する相手は、レミの姉であり、結婚式への出席を説得に来たのでした。

レミは、出席も公介のプロポーズもことわり、帰っていこうとするが、すみれが立ちふさり、公介に本当のことを教えるようにいいます。

レミは、首の包帯をとり払うと、のどぼとけが突き出ていたのです。レミは、男でした。衝撃を受ける公介でした。

第9話 あらすじ


レミは、事務所を辞めたのですが、幼馴染でレミの姉と結婚する誠志郎とわかっているから、レンタル彼女に応じたのでした。

公介達は、てっきり誠志郎がレミにプロポーズするものと思っていたのだが、ウエイターの小向が公介を応援して、プロポーズしたものの大勘違いだった。

公介は、プロポーズで、レミを一生幸せにする、永久レンタルしたいと思っていることを言うが、レミが、レンタル彼女は本物の彼女にはなれない、その場だけの楽しさを提供し、喧嘩したとき等それ以外の本当の楽しさは提供できないと受けいれませんでした。

公介は、政略結婚だと思っていたようですが、誠志郎の結婚相手はレミの姉で、大勘違いだったのですが、ひとまずほっとしましたが、この後衝撃が待っていました。

すみれは以前に、はずみでレミに偶然抱きついた時に違和感があったようです。

レミがレンタルを終了して帰る時に、すみれが立ちはだかり、公介に本当のことを教えるように言います。公介に思いをよせるすみれには、これ以上公介がレミに夢中になることが耐えられなかったのでしょうか。

レミが首の包帯をとり払っで現れたのどぼとけは、男であったのです。

唖然とする公介ですが、レミなのか、それともすみれなのか、今後どう展開するのか楽しみです。

【レンタルの恋】第8話 3月8日


第8話 あらすじ


Rental Loversで、レミ(剛力彩芽)が鷹見(温水洋一)に今日で退職したいと申し出た。

鷹見は、突然の事に驚きますが、最後のデート相手は誰かと予約を確認すると、いがいな予約が入っていました。

大学では、公介(太賀)がベンチに座っていると、後輩の結城翔(清原翔)が来て、公介と幼馴染のすみれ(岸井ゆきの)のデートについて問い詰めていました。

そこへ隼人(健太郎)が現れ、レミのレンタルの話をすると、公介は隼人とレミのデート現場へ急ぎます。

レミのデート現場はデザイン事務所で、デザイナーの一色照彦(若林正恭)から、今日のデートの相手は飼っているカブトムシであると告げられます。

実は、このデザイン事務所は不渡りを出しており、債権者が取り立てに来る始末でした。

そこに、カブトムシの恰好をしたレミが登場し、カブトムシ相手のレンタル彼女を開始します。

レミは、カブトムシのメスになり、オスのカブトムシを存分に挑発して楽しませてレンタル終了します。

一色は、これで俺は独りぼっちと嘆きますが、その時、カブトムシが羽ばたいてきて、肩にとまります。

レミは、ひとりじゃないですよと慰めます。

レミは、公介を好きな場所につれてきて、Rental Loversで働くいきさつを話しました。

レミが子供のころ、山に迷い込み夜になった時、助けてくれたのが、鷹見だったのです。

鷹見のRental Loversの経営が良くなかったので、助けることにしたのでした。

第8話 感想


レミがRental Loversをやめることになりました。最後のレンタルは、一色ですが、実際はカブトムシが相手と意表をつかれました。

カブトムシ相手にどうするのかと思っていましたが、みごとにカブトムシのメス役を演じて、オスのカブトムシを楽しませたようです。

一色も不渡りで事務所は閉じるようですが、カブトムシを友達として、再出発するのでしょうか。

30分3万円を支払い一文無しでひとりぼっちになったと思いますが、レミから一人ではない、カブトムシがいると慰められたのです。

レミが何故レンタル彼女になったのかが、明らかになりました。

子供の頃に、山に迷い込んだ時に、たまたま助けてくれたのが鷹見で、鷹見の経営するRental Loversの経営を助けるために働いたのでした。

経営も軌道に乗ったと判断したのか、これでやめることにしたようです。

公介は、今日のレンタルが上手くいったことで、”ありがとう”と感謝され、またまた有頂天になりました。

レミが立ち去り一人で歩いている時に、”かあちゃんばいばい”とつぶやきます。

この言葉はなんでしょうか。これから明らかになることを楽しみにしています。

【レンタルの恋】第7話 3月1日



第7話 あらすじ


公介(太賀)は、NO1のレミ(剛力彩芽)から”付き合ってもらえますか”と言われ、有頂天になります。

待ち合わせ場所にいってみると、現れたのは、レミにプロデュースされて着飾った姿のすみれ(岸井ゆきの)でした。

すみれは初めてのレンタル彼女として新人研修とし、公介は、初めてレンタルするつもりで始めることになった。

レミにNO2・3の悠(原幹恵)とアケミが(金田彩奈)が加わり、ショップの店員や清掃員、オタク姿に変装して見ているのですが、公介とすみれはぎこちなく、手をつなぐこともできません。

レミから雑貨屋に行くと良いと指示を受け、2人は言って髪止めを買いますが、公介はそれをレミに上げてしまい、レミから最低と言われます。

レミはすみれに、”仮面をつけなさい、いまの自分は本当じゃないと思うの”と言われ、レンタル彼女に徹します。

それからのすみれは、もう一度雑貨屋に行き髪止めを買ってもらったり、手をつないだり、ゲームをしたり、ボデータッチをしたりと存分に楽しみました。

すみれは、”公介のことが好き”と告白したところで、研修時間が終わり、レンタル終了となりました。

レミはすみれに、”誰かの人のふりをしていても、自分の気持ちを伝えていた。私にはそれがないからうらやましい。”と言います。

レミが一人になった時、首の包帯をとり、ゲームオーバーとつぶやきました。

第7話 感想


公介の幼馴染のすみれが今回のレンタル彼女となりました。すみれは、知り合いが知りたがっているので、レミの完璧な彼女の仕方を教えてほしいとのことでした。

実は、知り合いがではなく、自分が公介に思いを寄せているのに上手く言えず付き合えないのが本音だったようです。

それでも、うまく付き合えないすみれにレミが、”何故うまくできないか。傷つくのがこわくて、自分の気持ちに正直になってないから。

だから、いつまでも一方通行。仮面をつけなさい。いまの自分は本当じゃないと思うの。”というと、すみれは変身しました。

すみれは、レンタル彼女で自分とは別人を演じていましたが、”私、公介が好き”とついに告白しました。

公介は、受け止めたもののレンタル研修中なのでとまどいがあったようです。これがきっかけで、2人の間が進展してほしいと思います。

レミも公介に思いを寄せている雰囲気なのであり、すみれに”誰かの人のふりをしていても、自分の気持ちを伝えていた。

私にはそれがないからうらやましい。”と言って、何も言わずに立ち去ります。

この辺は、すみれへの遠慮のみでなく、レミが謎の人であることからくるのだろうか。

レミが一人になった時、首の包帯を取り、ゲームオーバーとつぶやきますが、このゲームとは何なのでしょうか。

Rental Loversオーナー高見(温水洋一)が、初めてレミに会った時、白い猫だったと言っていますが、これと関係があるのかもしれません。

これからの展開を楽しみにしています。

【レンタルの恋】第6話 2月22日



第6話 あらすじ


レミ(剛力彩芽)のレンタルは、芸能人と聞いて、公介(太賀)説かれてしまうのではないかと心配になり、親友の橘隼人(健太郎)とテレビ局の撮影スタジオへとやって来たていたが、レンタルは有名子役の龍(石川樹)であった。

撮影現場では、龍は、監督から演技でダメ出しで厳しく叱られており、初恋の演技がうまくできないといことだった。

レミは、撮影が始まる前に抜け出してしまい、公介がマネージャーと間違われて探しに行くことになる。

公介が探しあてたところで、レミは、2人に肩書や居場所がないと何もできないのかといい、公介は反発するが、龍はここで気が付いた。

龍は、衣裳部屋でお芝居していたとき楽しかったが、いつの間にかそんな気持ちを忘れていた。龍は、自分がお芝居しているのは、お芝居が好きだからと気がつき、その後の撮影は、無事にOKが出た。

レンタル終了で、2時間12万円を告げたのは、NO2の天戸 悠(原幹恵)だった。実は、龍とそこにいる子供たちは皆悠の子供だったのだ。

そこに、すみれ(岸井ゆきの)と翔(清原翔)がきたが、なんと翔のお母さんも悠だった。

第6話 感想


有名子役の龍が演技に悩みレミをレンタルしたのだが、実は龍の母親が、NO2の悠であり、しかも翔まで悠のこどもだったという意外な展開だった。

今回は、長年子役を演じてきている龍が、知らず知らず、周りを気にする演技になっていることを気づかせるところが、レンタルの仕事だった。

龍は、小さいころから芝居のみ、学校にも行ってない、友達もいないので、スタッフにきらわれたらどうしようと思い、ここしかないと思いこんでいたのだ。

龍は、レミの肩書や居場所がそんなに大事なのかと言われ、楽しかった時代を思い出す。

この思い出させるのに、ロミオとジュリエットのセリフを使った。シュリエットはロミオに名前をすてるようにいうセリフが、肩書等捨てよに結びついているのだ。

龍に、自分がお芝居しているのは、お芝居が好きだからと気づかせ、その後の演技は、きっと良い演技になったことだろう。

公介は、休憩中に、クリムソーダをレミと二人で飲むことができて有頂天になり、レミを感動させたらほっぺにキスをしてくれる約束をする。

レンタル終了後、公介がレミにつっかかかったことを詫びると、レミは公介のホッペにキスをしてくれた。

レミは、公介のつっかかったことに感動したのだろうか、約束だからとしてくれたが、公介は”俺の時代が来た”と絶頂になる。

レミと公介がどうなっていくのか、今後を楽しみにしたい。

【レンタルの恋】第5話 2月15日



第5話 あらすじ


山田公介(太賀)は、親友の橘隼人(健太郎)と高杉レミ(剛力彩芽)のデートを目撃したので、レミの予約を確認すると、バレンタインパーティーまで埋まっていました。レミは、隼人を厳しくストレッチで鍛えていました。

公介は、そのパーティーにレミと一緒に参加しようとしていたのだが、隼人に裏切られたと怒り心頭となり、隼人と恋人細井美姫(信江角)とうまく喧嘩別れさせ、隼人とも絶交してしまいます。

そこに、結城翔(清原翔)がさっそうと現れ、道端すみれ(岸井ゆきの)をパーティーに誘います。

バレンタインパーティー当日、隼人は喧嘩別れした美姫を待っていたがついに現れ、2人でパーティーに出席し、お姫様ダッコ競争に参加します。

お姫様ダッコがスタートしますが、ストレスで20kgの体重が増えた美姫を隼人は、だっこできません。皆無理・無理と連呼する中、司会の公介が一度きめたら投げ出すやつじゃないと話をすると、皆隼人・隼人の連呼にかわります。

隼人は、走ることができませんでしたが、ついに美姫を持ち上げることができました。公介は、隼人とも仲直りをします。

そして、レミは公介に5分間5000円のレンタルをしてくれました。

第5話 感想


今回のレミは、運動コーチで、公介の親友隼人を厳しく鍛え、あきらめないように励まします。公介はぞっこんのレミをレンタルしたため絶交してしまいましたが、隼人は、恋人の美姫をお姫さまだっこするために、鍛えていたのだった。公介のそそっかしさである。

バレンタインパーティーで、美姫が隼人と喧嘩別れのストレスで20kgオーバーであったが、ついに持ち上げることが出来てハッピーエンドは、そこまでがレミの完璧なレンタル範囲であった。

レンタル料7日間30時間180万円は仰天する額だが、隼人の家は金持ちらしく、おばあちゃんが払ってくれるらしい。

公介がしょんぼりしているところに、レミがあらわれ5分5000円でレンタルしてくれます。公介の良いところは何?と聞くと、あれもだめこれもだめなのだが、友達が大事にしてくれるところとただ一つ言ってくれた。

レミも見るところは見ているところがあり、この2人は今後どうなっていくのか楽しみである。

【レンタルの恋】第4話 2月8日




第4話 あらすじ


悠(原幹恵)の代わりを頼まれてメロ彦(IVAN)とデートすることになったレミ(剛力彩芽)。リアルタイムで動画配信をしながらのデートですが、悠が準備したスイートポテトはまずく、口直しに食べようとしたポテトには七味が大量にかかってしまい、レンタル彼女を批判するコメントが殺到します。

次に心霊スポットとして有名な家を訪れますがそこでは怪奇現象が次々に起こります。巫女姿のレミがその原因を解明しようとするとメロ彦は慌てて放送を終わらせて「空気を読め。美味しいものを食べたり旅行に行った話なんかより、他人の不幸のほうがみんな好きなんだから」と怒り出します。

時間がきてレンタルは終了。レミはすり替えていたスマホを返します。放送は続いていて会話が全部流れていたのでした。動画配信の登録者数はすごい数になっていました。

隼人(健太郎)とすみれ(岸井ゆきの)にレミはどんな人なのか訊ねられた鷹見(温水洋一)は、レミとの出会いについて話します。ある日道で猫を見つけ、ミルクを買って戻るとそこにいたのがレミで、それからRental Loversで働くようになったのでした。

第4話 感想


悠から預かったスイートポテトをそのまま使っていたので、レミらしくないなと思っていましたが、全てお見通しだったのでしょうか。緻密な計算で、メロ彦の動画配信の登録者数を増やして結果的にはちゃんとお客の望みを叶えていました。

ずっと謎だったレミについての情報も明らかになりましたが、まさか猫だったとは!

まあ本当にそうかははっきりとわかりませんが、猫だとすると色んな姿に化けられることにも納得です。首の包帯は何だろう?首輪というわけでもないですよね…。

鷹見のために働くにしても、彼はミルクを買って戻ってきただけだし、まだまだ謎は残ります。

それにしても公介の代わりに11万を払おうとした隼人は人がいいですね。最後に3分だけレミをレンタルできることになって、その日のバイト(お客の代わりに写経する)について話す公介と、ノリノリで話を聞くレミの様子が微笑ましかったです。

次回はバレンタインパーティーが舞台になるようです。どんなストーリーが展開するのか楽しみです。

【レンタルの恋】第3話 2月1日




第3話 あらすじ


またしてもRental Loversを訪れる公介(太賀)ですが、前回のレンタル料の残金を払うためにここで働くようにと鷹見(温水洋一)から言われます。顧客のところに集金に出かける公介。

レミ(剛力彩芽)の今日のお客は学ラン姿の竜夫(宇梶剛士)です。竜夫は17才のときに事故にあって以来、30年もの間意識が戻りませんでした。

先月目覚めたのですが心は17才のときのままで、竜夫を励ますために当時の友人がレミを代わりにレンタルしたのでした。

竜夫の前に現れたレミはセーラー服です。

3人は不良に絡まれますが、竜夫がレミのことを「オレの女に手を出すな」と守ります。シャイな竜夫ですが、だんだんとレミと打ち解け、事故のときのことを話し出します。

当時、親しくしていた女の子がいて、その子に会いに行く途中で事故にあってしまったのでした。

公介は不良たちに絡まれ、預かった代金の封筒を盗まれてしまいます。竜夫とレミもお金を取り返すために協力します。

不良たちの前に今度はスケ番の格好で現れるレミ。偽のお札でチンピラたちを騙し、お金を取り返しました。

レミは「時間が止まっていたのはあんただけじゃない」と話し、竜夫のためにレミをレンタルしたのは実は竜夫が親しくしていた女の子だったことを明かしました。

第3話 感想


今回のレミのコスプレはセーラー服で、普通のとスケ番の二種類でしたが、スケ番のコスプレが意外にもすごくハマっていてビックリしました。

今回のお仕事は「彼女」というよりも「カウンセラー」のような要素が強かったと思います。

竜夫は事故で30年も眠っていて目覚めたのはいいけれど、中年になった体と心のギャップに戸惑っていました。

レミがそんな竜夫にさりげない態度で接して、だんだんと心を開かせたのは見事でした。竜夫の飲みかけの缶コーヒーをそのままもらって飲んだりして、竜夫の心を掴んでいましたね。最後には「これで卒業」と、竜夫の未来の一歩を開きました。

本当の依頼主が、事故当時に親しくしていた女性だったというのも驚きました。

レンタル開始前に、学ラン姿の竜夫をこわごわ見て「ババア!」と怒鳴られていた女性だったのです。

公介は今回もレミの仕事に同行(?)していましたが、また足手まといになってしまい落ち込んでいました。

でも、レミから「おかげでいいデートになったんじゃないかな」なんて優しい言葉をかけてもらえてすごく嬉しそうでした。

レミの本当の姿はまだ隠されたままという感じです。

次回はユーチューバーとのデートで、お相手はIVANさんです。4話も楽しみにしています。

【レンタルの恋】第2話 1月25日




第2話 あらすじ


高杉レミ(剛力彩芽)とレンタル恋人として山田公介(太賀)は、延長もあり、オーナーの鷹見鑑物(温水洋一)に13万8000円の借金を抱えてしまいました。

前回のデートでレミにぞっこんになった公介(太賀)は再びレミとのデートを申し込みにRental Loversを訪れ、会いたいと迫りますが、レンタル中だと鷹見(温水洋一)に言われます。

ナンバー2の悠(原幹恵)を勧められますが、絶対レミがいいのだと言い張る公介。隼人(健太郎)の車で山に送ってもらいレミのあとをつけます。

行先を聞き出した公介は、彼女のレミの実家に挨拶しにいくと嘘を突き、親友橘 隼人(健太郎)と道端すみれ(岸井ゆきの)に車で山奥に向かいます。

山でアウトドアオタクのサニー岳山(橋本じゅん)とデートするお姫様姿のレミ(剛力彩芽)。

デート中、キャンプの火をたいたり、山に入って食べられる草を見分けたり、アウトドアの知識をひけらかす岳山に対してもレミは「すごい!」と調子を合わせます。

岳山は実は以前、悠のお客でしたがサバイバルを強要したため悠が拒否し、レミが担当することになったのでした。

夜になり空腹になった岳山が取り出したのは焼肉のタレです。遭難に備えてこれが一番だという岳山はチョコレートを落としてしまったレミにも飲むように言います。一瞬引くものの、飲み干すレミ。

公介も空腹になったが、レミが持参したチョコレートをわざとつまずき、公介のところに飛ばしてくれる。

岳山が急に腹痛を訴え始めます。それを見た公介はレミを呼び、10分のレンタルを申し入れますが、レミははっきり「他の方とのレンタル中です」と断られ、手を結びたいとの申し入れも断わられる。

公介は岳山を助けようとして二人で山を転げ落ちてしまいます。そしてレミが手を差し伸べ、手が結ばれたのでした。

隼人とすみれが、車で待っていると、隼人たちの前に、レミがなんと岳山と公介を背負って現れます。サニーのレンタルは、ここで終了し、後は頼むと立ち去ります。

入院した岳山には高額のレンタル料が請求されます。39万円で仰天するが、「岳山さんに命を助けてもらった。命の恩人だ。」というレミの言葉を伝え聞いた岳山は喜んで支払いをします。

レミが、オーナーの鷹見に、無人島に遭難して、一番怖いものはなにかと聞き、”きっと孤独”と答える。夜景のレミは、”私はひとり”で終わります。

第2話 感想


第一話では、高杉レミ(剛力彩芽)は、山田公介(太賀)でのレンタル恋人では、公介のしたいことフォローし、できないことを補い、趣味に合わせた服装等徹底して合わせる恋人で貫かれ、公介は虜になりました。

第二話では、アウトドアオタクのサニー岳山(橋本じゅん)の考えに、真逆のフォローをすることで、サニーの力を出させていくレンタル恋人となり、サニーを虜にすることになりました。

公介は、レンタル中のレミを呼びよせ、10分間のレンタルや手を結びたいと申し入れるが、断られます。

しかし、公介が、つまずいて転げ落ちるところを、レミが手を差し伸べてつかむことで、申し出を実現するあたりが、ほのぼのとされます。またまた、公介はレミにぞっこん虜でしょうう。

今回のお話ではなぜ山でお姫様のコスプレなの?と思いましたが、アウトドア好きの岳山さんをうまくかわすためにはこの格好が最善だったのですね~。登山の準備をして行ったら、危険なことをさせられていたかもしれません。

今回のお客の岳山は、実際にこういう人、いるよね!というような感じの男性でした。

自分の得意分野に関するマニアックな知識をひけらかして「スゴイ!」と言われたいタイプの人でしたが、さすが高額のレンタル料をとるレンタル彼女、しかもナンバー1だけあってレミはうまく対応していました。

今回のコスプレ、ピンクのお姫様ドレスもよく似合っていましたが、髪形が違うせいか見ていて「あれ?剛力彩芽さんて上戸彩さんに似ているのかな?」と思ってしまいました。

それにしても岳山さんはどうして遭難に備えて持っているのが焼肉のタレなんでしょうか?飲み干していたレミはすごいです。

そして男性二人を背負っての下山…。可愛くて男性の好みにうまく合わせられるだけではなく、この怪力ぶりにビックリしました。

いつもながら、レミのラストの夜景シーンで、第一話は、”私は誰!”、第二話は、”私はひとり!”で終わります。

レミは「無人島で一番怖いものは、孤独」と話していましたが、仕事中の笑顔の彼女とは全然違う、暗くて寂しそうな表情が印象的でした。彼女にはどんな背景があるのか気になります。

また、公介も言っていましたがレミの首に巻かれた包帯は何なのでしょうか?気になりますね。

レミのレンタル恋人中の明るさと、ラストの暗さが際立たせていますが、何者なのか謎です。こういうレミと公介は結ばれていくのか期待しています。

次回のゲストは宇梶剛士さんで、ヤンキーのコスプレをするようです。さて、第三話はどんなレンタル恋人を見せてくれるのだろうか、楽しみにしています。

【レンタルの恋】第1話 1月18日




第1話 あらすじ


大賀(山田公介)は、街をティッシュを配っていたら、”RentalLovers”を経営する高見鑑物(温水洋一)に声をかけらます。

半信半疑で”RentalLovers”を訪れ、大賀がレンタルしたのは、クリスマスイブの日。その日は、メンバー皆は予定が詰まっているが、一人だけ人気NO1の高杉レミ(剛力彩芽)だけが空いており、レンタルした。

1時間6000円、延長は別料金、手をつなぐまで等のルールで、お客の願いや状況を判断して、何でも完璧に受け止めていく。

水族館でのデイトでの友人への見栄自慢、レストランを予約していなかったら、弁当のプレゼントをしてくれたり、等々。大賀は、すっかり楽しくなり、2時間延長で存分に過ごした。

ぞっこんの大賀は”君を永久レンタルを!”と申し入れるが、高杉レミは時間切れを宣言、レンタル料金138、000円を伝えられた。仰天するが、1時間6000円は3時間まで、延長は60、000円だったのだが、後の祭りである。

大賀は、”RentalLovers”の高見鑑物に電話で、高杉レミが何者かたずねるが、高見鑑物も良くわからない。

恋人レンタルを終えた高杉レミは、首に包帯をし笑いのない暗い表情である。包帯を外したが、首がどうなのかはわからない。

高杉レミの”私は誰?”で終わる。

第1話 感想


初めは、品の悪いドラマをイメージしながら見始めたが、さすがにレンタル中の高杉レミ(剛力彩芽)の明るさと、脇を固める高見鑑物(温水洋一)にどんどん引き込まれていった。

大賀がスパゲッテーを食べている時に風を防いだり、スパゲッテーが落ちそうになったら、膝が汚れぬように身で防いだり、大賀の好きなキャラクターで喜ばしたり等、自分がミスやできないことは100%補ってくれ、また、飛び上がるほどに楽しませてくれる。

こんなに完璧な恋人がいたら、そりゃー”一生レンタルを!”と言いたくもなるだろう。最後のシーンで、高杉レミが、首の包帯を取れ、手で隠されて良く見せないが、何やら以前に自殺未遂でもしたような雰囲気である。

また、”私は誰!”は、記憶喪失か?の雰囲気であり、第一話の高杉レミは謎含みであった。第二話では少し明らかになっていくのだろうか?

高杉レミの、恋人レンタル中の完璧な明るさと楽しさは、何があっても補ってリードし、リードされる時は、甘えてリードされる。

こんなデートは、展にも上る気になるだろう。大賀の幼なじみ道端すみれ(岸井ゆきの)は、さりげなく接したり電話をしたりしているが、ひそかに大賀に恋心を抱いているようだ。

コンサートchケット2枚用意していて大賀を誘えなかったりで、親しすぎて、近づけないようだ。大賀を何とかさそおうとするが、大賀と高杉レミの楽し気なデートを見てしまい、遠ざかっていく。

これから高杉レミなのか、幼なじみの道端すみれなのか、どちらでハッピーエンドになるのだろうか?楽しみである。

あらすじと感想まとめ


第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話

【レンタルの恋】放送前情報


ヒロインを演じるのは、剛力彩芽さんです。

主人公の高杉レミは、『Rental Lovers』というレンタルサービスの会社に所属?していてNo.1という人気を誇っています。レンタルをした側の男性はレミとデートをすると一瞬で恋に落ちてしまうというストーリーのドラマとなっています。

『レンタルの恋』=疑似恋愛だったのです。

ドラマの見所は、レミがレンタルする男性のタイプに合わせてコスプレをするというものですが、ある時にはオタク、ヤンキー衣装・そして驚きの巫女さんになることで、毎週剛力彩芽さんの七変化コスプレを観ることができるというプレミア作品とあって今からファンの方々もワクワクされているのではないでしょうか?。


クリスマスの直前に大学生である公介は『Rental Lovers』を運営する社長兼マネージャーである鷹見鑑物と知り合いNo.1のレミをレンタルしますが・・・どのような流れから人をレンタルすることになったのか?その気になる流れにも注目ですね。

レミはプロ意識が高いのか、男性が望むことで普通に考えたらちょっとコレは無理・・・という内容であったとしても一切断ることなくお客様の希望を把握しながらパーフェクトにこなす彼女はまさに最強のNo.1レンタル彼女です。

スタイルが良い剛力さんならどのようなコスプレでも似合いそうですが、予想もできないようなコスプレが出てくるかも!?と噂されていますので剛力さんファンの方は勿論、見逃せない内容となっています。

ここまで記載していて感じた事は、レミの正体って一体・・・と謎に包まれているベールをどんな展開で解き始めて行くのかも気になるところです。

公介とレミは疑似恋愛で終わってしまうのでしょうか?

さて、登場人物の中には公介と同じ大学に通う、幼馴染の橘隼人という裕福な家庭に育つ息子がいます。

レミの周りには天戸悠という女性がいて、悠はレミと同じくRental LoversにいますがNo.2の人物で、No.1のレミに嫉妬しています。

男性の心理は分かりませんが、女性は美人を決めるコンテストもあるぐらいですし、No.1に憧れながらNO.2で終わってしまうと・・・人によっては悔しさが残ってしまうことや、残念と思ったり、やり切ったと清々しい気持ちを持つかもしれないですし、逆にNo.1になれなかったことが悲しくてもう立ち直れない・・・なんて思う人もいるかもしれないですね。

果たしてNo.2の悠は、レミにどのように接していくのでしょうか?

【レンタルの恋】キャスト


高杉 レミ ・・・剛力彩芽
山田 公介 ・・・太賀 (タイガ)
道端 すみれ・・・岸井ゆきの
橘 隼人  ・・・健太郎
天戸 悠  ・・・原幹恵
細井 美姫 ・・・信江勇 (のぶえ ゆう)
香川 アケミ・・・金田彩奈
結 城翔  ・・・清原翔
鷹見鑑物  ・・・温井洋一

【レンタルの恋】主題歌


『レンタルの恋』の主題歌は今のところ未発表の為、どのような曲が選ばれるのか待ち遠しいです。

剛力彩芽さんはダンスがお上手ですので、レンタル彼女のコスプレ衣装でダンスを踊っている姿を是非見てみたい気がします。

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です