ドラマ【住住(すむすむ)】動画 1~5話(2月21日)無料視聴 感想

住住

ドラマ『住住(すむすむ)』は2017年1月24日より日本テレビからスタートした新ドラマ?です。住住は、脚本をバカリズムさんが担当しているドラマで注目されていますね。

ドラマ『住住(すむすむ)』第1話~第5話(2月21日)のあらすじと動画を無料視聴する方法を紹介しています。

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴


各話のあらすじと感想

第5話 寝れない2人
第4話 升野の部屋
第3話 お騒がせ冷蔵庫
第2話 若林の服
第1話 二階堂ふみもいる

『住住(すむすむ)』第5話 2月21日


第5話 あらすじ


二階堂ふみの部屋に遊びに来たバカリズム。翌日、早朝から撮影のある二階堂ふみ。寝ないで現場に行くことに決め、バカリズムに朝までつきあってほしいと頼む。

ちょうどバカリズムも翌朝が早いため、2人は朝まで一緒に過ごすことに。二階堂ふみは眠たくないと主張するが、バカリズムが目を離した隙にすぐ寝てしまう。

すかさず起こすバカリズムと、すぐさま寝る二階堂ふみ。2人の寝る起こす合戦が一晩中繰り広げられて―。


『住住(すむすむ)』の動画を見るには?


『住住(すむすむ)』は動画配信サービス”hulu”で無料視聴することが可能です。

Huluでは『住住(すむすむ)』のオリジナル版が配信されていて、現在第3話も先行配信されています。
CMでもお馴染みで最近巷で大人気の動画配信サービス「 Hulu」で無料視聴することができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

【Hulu 人気タイトル】
  • 過保護のカホコ
  • 愛してたって、秘密はある。
  • ウチの夫は仕事ができない
  • わにとかげぎす
  • 脳にスマホが埋められた!
  • 有吉反省会
  • マツコ会議
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • ウォーキング・デッド 全シーズン
  • ガキの使い 笑ってはいけない~シリーズ

などなど、ドラマやバラエティ、たくさんの人気作品がスマホ・タブレット・PCで見れるのですが、全て【見放題】になっています!

とても使いやすいので、私の周りでも最近Hulu登録率がすごいです!

⇒ Huluで今すぐ視聴



※紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。


『住住(すむすむ)』第4話 2月14日


第4話 あらすじ


芸人バカリズム原案のドラマ「住住」。バカリズムが脚本を務める回もあり共演には親交のあるオードリーの若林、そして女優の二階堂ふみ。

某マンションの同じ階に住んでいるという設定でそれぞれ本人役で出演しているためどこまでが台本でどこからがアドリブなのか分からないほどの自然体のやりとりが見どころです。

基本的には3人がだらだらと喋っているドラマですがそれがなぜかおもしろいです。

第3話までは若林の部屋が舞台となっていて下のコンビニに行くシーンや二階堂が自分の部屋に帰るシーンはあったもののワンシチュエーションだけで展開していたのでずっとこのままなのかと思っていましたが今回の第4話ではバカリズムの部屋でのやりとりが色々とありました。

第4話 感想


第4話でついにバカリズムの部屋が公開されました。期待していた以上のインパクトでした。

マンガの量の豊富さ、そして駄菓子屋さんやゲームセンターにありそうなガチャガチャ型のアメが出てくる物やお菓子の量の豊富さに驚きました。

裏話にはなりますが若林の部屋は自分の実際の部屋の再現率がすごくてビックリしたと言っていましたが同様にバカリズムの部屋も実際の部屋を再現していると思うとなかなかファンシーな部屋をしているんだなと思いました。

初めてバカリズムの部屋に来る二階堂は興味津々で色んなものを探っていくのでしたが寝室に行こうとすると頑なに拒むバカリズム。一人ゲームをする若林。

自然な流れで寝室に行こうと何度も試みるが結局バカリズムの寝室を見る事ができずに解散する一同。解散したはずなのになぜか若林の部屋にいる二階堂。寝室になにか謎があって気になると言い出す二階堂。

ドラマの役だけど二階堂さんは実際もこういう感じで気になると一直線になるタイプに見えてしまいますね。

結局、若林もそこまで言われると気になってきたから二階堂と共にもう一度バカリズムの部屋に行くことに。

さっき解散したばかりでしかも深夜にまた来たことに不審がるバカリズム。お話がしたくてと苦しい言い訳から入る2人。

若林が芸人としての相談をしている最中に二階堂が寝室を覗く作戦にでるが感づいて阻止するバカリズム。永遠このやりとりが続く。

おそらく普通のドラマならダルくなって見るのも飽きてしまいそうなシーンだがこのドラマはコントのように見てられる。

そして若林がついに言ってしまう。「もうこの寝室を見ないと終われないですよ」。もうコントです。

さらに「この寝室が1本の縦軸になってるんですから」というセリフがアドリブかは分からないですが、もう番組の構成を言っちゃうおもしろさ。

まさに今回はそれだけのやりとりでした。

ただバカリズムの部屋の寝室に何があるか気になるという構成だけでドラマを作るなんて普通はおそろしくてできません。結局あったのは股関節を柔らかくする器具だったいうオチ。

3人がキャッキャ言いながらそれを使用して第4話終了でした。もうシュールすぎます。

はたして二階堂ふみの部屋に行くことがあるのか今後も楽しみです。

『住住(すむすむ)』第3話 2月7日


第3話 あらすじ


収録終わりの若林は、バカリズム、二階堂ふみと一緒に、現場から持ち帰った弁当を食べる。性癖を告白した二階堂ふみは、フェアじゃないとバカリズムにも性癖のカミングアウトを要求。

冷蔵庫の振動音が気になりだした3人は、冷蔵庫の脚に何かを噛ませようするが…。

翌日、3人は寒ブリのしゃぶしゃぶ鍋を楽しむ。そんな中、若林は2年前から冷蔵庫の下に置いたままのゴキブリとるやつを思い出す。

それを聞いた二階堂ふみは、すぐに取り出そうとノリノリになって―。


>『住住(すむすむ)』第2話 1月31日


住住2話

第2話 あらすじ


芸人であり最近は脚本家としても急成長を遂げるバカリズムが原案のドラマ「住住」。

出演はバカリズム、オードリーの若林、女優の二階堂ふみ。それぞれ本人役で出演しています。

舞台はとあるマンションの一室。そのマンションの同じ階に芸能人である3人が住んでいるという設定。

主に若林の部屋にバカリズムが遊びに行き他愛もないトークをしている。

あるとき二階堂ふみも同じマンションに住んでいることが分かりひょんなことから二階堂ふみも若林の部屋に来ることになった。

その事がきっかけで3人は仲良くなり度々、若林の部屋で遊ぶようになっていく。


1話目も2話目もずっと若林の部屋というワンシチュエーションなのでおそらくこのドラマ自体がずっとワンシチュエーションだけで展開されると思いますがおもしろいです!

もともとバカリズムと若林は私生活でも仲が良くその雰囲気がでていて2人のやりとりを観ていて単純に楽しいです。

お互い人見知りだとテレビでは言っていますが人見知り同士だと気が合うのでしょうか。

1話目で二階堂ふみの天然なのか不思議なのか掴めないキャラに困惑しつつも仲良くなった?3人でしたが、2話目ではいつのまにか二階堂と若林の距離感が近くなっていることにバカリズムが嫉妬するところからはじまります。

若林が女優である二階堂の事を軽々しくふみちゃんと呼んでいることに違和感を覚えるバカリズム。

この1話目同様に二階堂がいない隙にするバカリズムと若林のやり取りがおもしろいです。仕事じゃないプライベートでの仲良しの芸人さんのやりとりを観ているようでお得感もあります。

じゃあ、同じようにふみちゃんと呼べばいいと若林が提案するもなかなか呼べないバカリズムがかわいい感じがして好きです。

2話目のメインどころである若林の部屋にチャイナ服を発見するバカリズムと二階堂。

2人は若林の性癖でチャイナ服を持っているのではないかという考えに達してこの服を発見してしまった事を本人にいかに恥ずかしくないように伝えるか相談していた。単純に言うと大喜利です。

二階堂の答えに強いダメだしをするバカリズム。女優をまるで芸人の後輩かのように接していて厳しいと思いつつもやっぱりおもしろいです。

結局、このやりとりでバカリズムも二階堂と自然と仲良くなれたみたいでよかったんですけどね。

今後もこの3人の自然なやりとりが楽しみです。

『住住(すむすむ)』第1話 1月24日




第1話 あらすじ


都内のとあるマンションに住むバカリズムとオードリー若林。互いの部屋を行き来する仲。

ある日、二階堂ふみが同じマンションに住んでいることが判明し、彼女が若林の部屋へと挨拶にやってくる。すぐ帰ると思っていた2人をよそに、部屋に上がりこみ、くつろぎ始める二階堂ふみ。

出前のピザを頼もうと思っていた2人は、一緒に食べようと誘ってみるが、二階堂ふみは「大丈夫です」の一点張り。二階堂ふみが見詰める中で2人はピザを食べ終えるが、彼女は突然部屋を出ていってしまい…。


Huluオリジナル版では、バカリズムと二階堂ふみが初めて出会った瞬間が登場します。

各話のあらすじと感想

第5話 寝れない2人
第4話 升野の部屋
第3話 お騒がせ冷蔵庫
第2話 若林の服
第1話 二階堂ふみもいる

『住住(すむすむ)』ってどんなドラマ?


ドラマのキャストには、バカリズムこと升野英知さんが本人役として升野英知役で出演しています。

升野は601号室に住んでいる独身で、升野の部屋には漫画やゲームが沢山あるのです。

オードリーの若林正恭さんも、本人役の若林正恭役として出演されています。

若林さんは601号室に住む升野さんと同じく独身男性で、若林は602号室に住んでいますが、この部屋は人がよく集まる場所でアメフトのグッズが並べられています。

女優の二階堂ふみさんも上記のお二人同様、ご本人役で二階堂ふみとして出演されています。

二階堂さんは605号室の住人で、独身女性です。男性を部屋に入れることはあまりない人物を演じています。


住住では升野さん、若林さん、二階堂さんが芸能人の普段の私生活の様子が明らかになっていくドラマで、芸能活動をしながらどのような生活を送っているのか分かるドラマですが、ある時、升野と若林が2人でマンション下のコンビニへ行った帰りに二階堂に会い、3人は同じ場所に住んでいる事を知ることになって仲良くなっていきます。

演じている役者さんが、ご自身の私服を着用している事も大きな見所となっていますね。

過去のバカリズム脚本ドラマ


素敵な選TAXI


バカリズムさんといえば、以前放送された素敵な選TAXIの脚本も担当されていらっしゃいますね。

升野さんは連続ドラマの脚本が初めてだったそうですが、その評判はなかなか良かったようで、選TAXIは誰もが知っている竹野内豊さんが出演されていたドラマとしても話題となりました。

ドラマを観た視聴者の方々の感想では、升野さんにこんな凄い才能があるとは思わなかったという意見も多かったです。

選TAXIは登場人物が過去に遡って、もし違う人生の選択をしていたら今とは違った人生だったかもしれず、竹野内豊さんが運転する選TAXIに乗ると不可思議な事に人生をやり直すことができるという物語でした。

黒い十人の女


バカリズムさんは他にも「黒い十人の女」の脚本も担当されていますね。

黒い十人の女の評判は、出演されていた女優さんの演技にも評価が高かったようです。


最初はシリアスな感じかな?と思っていた人も、吹き出すぐらい笑えた方もいらっしゃったようで、喧嘩のシーンでは女優さん達の演技が凄かったという意見もありました。
バカリズムの脚本は期待を裏切らない面白さがあると感じた人や、ドラマがテンポよく進んでいて良かったという声もありました。

⇒ 【黒い十人の女】あらすじと感想

バカリズムの升野英知さんはお笑いタレントさんですが、脚本家以外にも司会をしたり、俳優をしたりと才能豊かな芸能人の方で、これからの活躍も楽しみですね。

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です