草なぎ剛 ドラマ 動画【嘘の戦争】1~10話 最終回 無料視聴

嘘の戦争

スリリングな展開に毎回目が離せない草なぎ剛さん主演のドラマ『嘘の戦争』。

『嘘の戦争』第1話~第10話 最終回(3月14日)のあらすじと感想、見逃し配信動画を無料視聴する方法を紹介しています。

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴


『嘘の戦争』関連記事



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話

【嘘の戦争】と【銭の戦争】の違いとは?
【嘘の戦争】主題歌は誰?
【嘘の戦争】キャスト・あらすじ 主題歌

第10話 最終回 3月14日


第10話 あらすじ


30年前、一家心中に見せかけて自分の家族を殺された天才詐欺師・一ノ瀬浩一(草彅剛)は、事件関係者全員に復讐しようと、近づいていました。

首謀者のニシナコーポレーション会長・二科興三(市村正親)に謝罪をさせたいと、息子娘に近づき騙していきますが、次男の隆(藤木直人)は浩一を警戒していました。

長男の晃(安田顕)は、事件の原因を作った一人として、自分が原因であることに苦悩しつつも、浩一が結婚の約束までして利用して楓を傷つけたことを許せず、浩一にお金を騙し取られたことについて警察に事情を話してしまいます。

そのため浩一は警察に追われることになりますが、偶然通りかかった児童養護施設経営者・三瓶守(大杉漣)に助けられ、難をしのぎます。

守には、興三が謝罪をするどころか記者会見で仕打ちをしてきたこと、仲間の裏切りで証拠がなくなったことを話すと、事件当時、浩一の父親が守に託した証拠を元に協力すると申し出ます。

容赦ない二科家に関わることは危険があるため、恩人の守を巻き込むことを躊躇した浩一でしたが、守自身、事件後に証拠を警察に持って行かなかった後悔から、協力を申し出ました。

証拠には決定打はないが、詐欺師は詐欺師のやり方で騙し続けることで、証人もいると、二科家を再び脅していきます。

一方、二科家では、浩一の詐欺仲間に研究データを盗まれたことで、浩一の仕業だと考え、行動に出ます。浩一の居場所は、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車(神保悟志)の追跡で知っていました。

隆は自分でなんとかしたいと興三に手出しをさせないように進言しましたが、秘書を使って、六車を施設に送ります。隆が施設に電話をしても繋がらない中、すでに守は六車に捕まっていました。

しかし、浩一に借りができた詐欺仲間の百田(マギー)は、浩一が施設にいると警察に教えて、守を縛っている現場に警察を向かわせます。拳銃で反抗する六車は捕まります。

その頃、自分のせいでとんでもないことになったと責め続ける晃は、俺がなんとかしなきゃ、と追い込んでいました。

浩一は次の作戦に出ます。楓に会い、これまでのことは憎んでくれた方が楽だ、と伝えると、楓もずっと憎むよと言いながら涙を流します。そんな楓を浩一は優しく撫でて去りますが、相棒の女詐欺師・ハルカ(水原希子)が楓に近づきます。

浩一は、興三と隆の二人だけで話がしたいと呼び出します。山奥の廃墟には、インターネットで会見する準備がなされていました。会見のことはマスコミにも広められており、謝罪を求めますが、興三は断ります。

浩一はそれに痺れを切らし、近くの小屋で楓が捕まっている映像を見せ、興三と隆は動揺します。浩一と絶対殺さないと約束したためハルカが楓を連れてきたのです。

きちんと謝罪しないとその小屋を燃やすと脅し、話すと約束して会見がスタートしました。しかし最後には部下が勝手にやったこと、と自分の関与を認めない供述をしたため、浩一は小屋を燃やすことに。

映像の向こうで約束が違うとハルカが必死に止める中、燃える小屋を見て、興三はしきりに謝ります。同時に愕然とする隆には、浩一から楓は生きてる、あれは録画だと告げられます。

ちょうどその時、秘書が警察を連れてやってきて、浩一を捕まえようと崖まで追い込んだところで、晃が俺がなんとかしなきゃ、と浩一を刺して、そのまま浩一は海に落ち、晃はその場で現行犯逮捕されました。

1週間経っても、浩一は海から上がらないと、晃に面会に来た隆と楓が伝えます。もうダメだろうと警察は考えてると話しているが、隆はこれが、浩一と晃の演技であると気づいていました。血のりの袋を持った浩一は刺されたフリをして崖から落ち、百田に救われ無事でした。

研究データを売ろうとした百田は、もう一人の仲間のカズキ(菊池風磨)にデータを書き換えられていて、売ることはできず、これまで通りの日常に戻ろうとしていました。

誰にも行き先を告げず、ハルカを置いて浩一は空港へ。空港に呼び出された隆は、新しい名前で旅立つと浩一に言われ嘘を突き通すのかと言いますが、自宅に帰って、家族には例の事件とは無関係だよと嘘を言っている隆がいました。

百田のバーのオウムが、浩一の伝言らしき言葉を繰り返し、それに気づいたハルカも後を追うのでした。

第10話 感想


追い詰められた浩一が最後は死ぬのではと思いつつ息を呑んで見ていましたが、ハッピーエンドで良かったです。

個人的には二科興三にはもっと罰を、と思っていましたが、浩一の望む復讐の形が綺麗に見れられた終わりだったと思います。

楓が少し救われ、兄弟も以前より近づき、緊張が解けました。ハルカが浩一に会えますように、願ってます。

『嘘の戦争』の動画を無料で見るには


『嘘の戦争』の動画は放送終了後に動画配信サービス”U-NEXT(ユーネクスト)”で配信されています

動画の視聴にはポイントが必要ですが、U-NEXTの登録時に600PTが付与されるので、それを使うことで実質無料で見ることができます♪

『嘘の戦争』の動画が無料で見れるのは”U-NEXT(ユーネクスト)”です!
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る


第9話 3月7日


第9話 あらすじ


“千葉陽一”こと一ノ瀬浩一が、ついに最後のターゲットである仁科興三に復讐するチャンスをつかみました。興三こそが、30年前の一家殺害事件の張本人です。

浩一は、この事件の証拠となる録音テープをネットで流されたくなければ、会長の興三に30年前の事件の謝罪会見をさせろと要求します。また、隠し玉として粉飾決算のネタも持っているようです。

一方、親切に浩一の面倒を見ていた恩人の守も事件の真相を知っていたのにも関わらず、保身のために証拠を公表せずにいました。このことが浩一にわかってしまい復讐を企てます。

狙いを定めたのは、離婚した守の娘の七沢由美子です。結婚間際で幸せな娘と相手の両親の前で恥をかかせようと準備をします。

しかし、由美子と浩一の誕生日が一緒であったことを知った浩一は、娘の誕生日よりもひとりぼっちになってしまった自分の誕生日を祝ってくれていたことを知り、土壇場で守への復讐を思いとどまります。

かたや、仁科家では、興三・隆親子が詐欺の証拠を固め、晃が、警察に告発する準備を進めています。さらに隆は、浩一の詐欺の師匠である百田を抱き込み、カズキに録音データを消去させます。

浩一は、隆に会長に記者会見するように最後通告しますが、なんと記者会見の内容は、興三が社長の時に粉飾決算をしたことによる謝罪と引責辞任でした。

あわてた浩一は、録音テープをネットで流そうとしましたが、既に時遅し、全て消去されていました。

その時、警察が浩一の居場所に踏み込み、必死に逃走するのでした。

第9話 感想


浩一は、脇が甘いです。理由は2つ。第一は、詐欺仲間を信じること自体が既に論外。嘘を武器に戦っているのに相手の嘘が見破れない甘さ。

第二は、大切な録音データをパソコンやクラウドに保管していることです。ITテクノロジーを信じることは失敗の始まりです。

また、事務所の床の隠し金庫に保管なんていうのも簡単に見破られます。そんなに大切なものは、マイクロチップにデータを入れて自分の体に刻み込んで隠しもつようにしなければいけません。

また、スイスの銀行に預ける具合の慎重さが国際詐欺師です。でも、そんな甘さは、言い換えれば優しさです。その浩一の優しさが、恩人である守を許してあげたのでしょう。

さすがに娘の前で恥ずかしい写真をバラまかれるのは親としては、致命的ですよね。

第8話 2月28日


第8話 あらすじ


一ノ瀬浩一という一人の詐欺師が30年前にある事件のせいで家族、父親、母親、弟を失ってしまいます。

自身は殺されなかったので事件の真相を刑事さんや周りの大人に伝えるも全然聞き入れてもらえず、、、。

しまいには誰かに殺されてしまった父親の真実を父親の自殺だという嘘の証言を無理やりさせられるはめに。この事件で心に深い傷を負ってしまいます。

30年の時を経て、この時の事件に関わった人間に復習(地獄をみせていく)していくドラマです。

8話は浩一が六車に罠を仕掛けるところかは始まります。録音テープでおびき寄せるのですが部屋の途中で監視カメラに気づきます。

六車は自分が監視されている事に気づきさっていきます。悔しがる浩一。

あと少しの所で六車に近づけず。ここは見ているこちらもハラハラドキドキしました。

浩一に好意をもつも復習に集中している浩一には聞き入れてもらえず落ち込むハルカ。そんなハルカがさらわれてしまいます。もちろん相手は六車です。

ハルカはそのまま手錠をつけられ監禁されてしまいます。そう、六車は浩一をおびき寄せる為にハルカを監禁したのです。

そのころ浩一は隆と2人であっていました。

仁科会長が倒れた後浩一は千葉陽一として最後に話をしましたが、その時の記憶が徐々に思い出されてしまいます。

記憶を取り戻した会長は一ノ瀬浩一が千葉陽一であること、30年前の事件の事で仁科家をとても恨んでいる事を隆にはなしたのです。

隆と2人で話しをする際、初めて自身が一ノ瀬浩一ではなく千葉陽一であることを明かしました。その話しをしている最中に晃と楓が来てしまいます。

そして知られてしまうのです、楓にも。ズタズタに傷つけられた仁科兄弟達、、、。

隆は浩一にいいます。お前のしたかった事はこれか?家族をバラバラにして、、

でも浩一はまだまだ足りない。俺の味わった地獄はこんなもんじゃないと言い放ちます。

そんな時浩一の仲間から連絡が入り、ハルカと連絡が取れないと伝えます。

ハルカが六車に巻き込まれた、そう考えた浩一はすぐさまハルカを探しに仲間のもとに。

電源が入らないハルカの携帯。居場所がわからない、、が突然電源がはいり、廃墟ホテルにいると。

罠だからやめておけと仲間に忠告されるも浩一はハルカのもとへ。

浩一はハルカを助ける為にわざと罠にかかるフリをして六車を自分にむけおびき寄せます。その隙に仲間がハルカを助けました。

六車をおびき寄せわざと罠にかかったフリをして油断させ六車の足にクマの罠を仕掛け怪我をさせます。

その時に話すのです、、30年前の話しを、、、。

第8話 感想


ハラハラドキドキしっ放しの1時間でした。

ついに六車との対決!!そしてあの時恩人の言ったあの一言がやっとここで繋がりました!!

怪しいなと思っていたけどやっぱり、、、。

続きがますます気になる来週は15分拡大です!お見逃しなく!

第7話 2月21日


第7話 あらすじ


心臓発作で倒れた二科興三(市村正親)を一ノ瀬浩一(草なぎ剛)の心臓マッサージでかろうじて救われました。浩一は、30年前OL殺害事件に関与した二科晃(安田顕)に目標を定めます。

浩一は経営コンサルタントとして晃に、事業拡大にともなう工場の拡大を提案し、本社の二科隆(藤木直人)にも2000万円の費用を認められました。

病院では、浩一が病室を訪問していたとき、興三が目を開き、浩一を見た時目を見開き血圧がどんどん上がっていきます。

晃から工場拡大の施工業者へのメールが、同僚の八尋(菊池風麿)のPCに来るように細工をしており、契約のメールが来ると、施工業者を装いやり取りした結果、2000万円を支払うメールが来て、浩一の指示した口座に入金させることに成功しました。

同僚百田(マギー)が電話で施工業者を装って、打ち合わせの約束をしました。打ち合わせには、浩一、晃、隆も同席しましたが、施工業者は来ず、本当の電話をしてみると嘘だったことが明らかになります。

急いで振り込んだ銀行に確認すると、既に引き出された後でした。隆は、晃を子会社社長を首にし、本社の役員も解任し、晃はすべてを失うのでした。

晃から聞いた六車という男が、30年前の浩一の家族殺害の実行犯ではないかと疑った浩一は、事務所の罠をを仕掛けて、六車をおびき出しますが、仕掛けられている監視カメラを見て、かすかな笑いをするのでした。

病院では、興三が”千葉陽一”とうめいていました。

第7話 感想


浩一は、倒れた興三を心臓マッサージで助ける時、生きて俺の復讐を見届けろと言っていたことを倒れながらも聞いていたようでした。

病院で気が付いた時の、浩一を見た驚愕、昏睡しての浩一の本名千葉陽一をつぶやくなど、浩一の正体が明るみなるに時間が無くなってきました。

30年前の家族殺害の実行犯と思われる六車と二科一族のニシナコーポレーションに対する復讐を急ぐ必要が出てきたということである。

家族殺害の発端となったOL殺害事件に関与した晃を破滅させるため、工場拡大費用の2000万円をだまし取ります。

隆により、その責任を取って晃は子会社社長を解任されて、全てを失い破滅をしました。しかし、これは隆の策略でもありました。

隆は、六車に浩一を監視するように指示し、2000万円の出資条件に浩一の電話やメール、書類はすべて保管し、打ち合わせには晃がかならず同席することを条件のしました。

そして、秘書には、2000万円は投資で、浩一のしっぽをつかむための策であると明かし、浩一からもらったUSBで、晃と隆のPCにウイルスが感染しており、この一件が済んだら、晃を元に戻すと言います。

浩一と隆の駆け引きとだまし合いが佳境に入ってきました。

まず、六車への復讐が先にするのだろうが、裏の世界の六車をどんな復讐をするのだろうか。いままでの復讐のような社会的破滅では通じないと思われる。

浩一の正体が明るみに出るのは、時間の問題として迫ってきている。ニシナコーポレーションにどのような策で破滅させるのか、楽しみに期待したい。

第6話 2月14日


第6話 あらすじ


30年前に家族を殺された千葉陽一は成長して天才詐欺師となり一ノ瀬浩一(草なぎ剛)と別の人間として生きていました。一ノ瀬は30年前の事件の関係者を次々と罠にはめて復讐してきました。

そしてついに復讐の大本命、ニシナコーポレーションという大企業の会長、二科興三(市村正親)と会うチャンスが巡ってきました。

興三の娘、楓(山本美月)の交際相手として二科家に招待されたのです。昼食会では会長の息子、隆(藤木直人)もいて、浩一の親についてやどうして親がいなくなったのかとかを訊いてきます。

しかし浩一は二科家を襲う驚異とは何かとききかえすのです。隆はそれはもう解決済みだとはぐらかします。浩一の目的である楓との交際は興三からOKをもらい、さらに婚約の許可ももらいました。

一方、浩一の詐欺仲間であるハルカ(水原希子)は誰かに尾行されていることに気付き怯えます。二科家の逆襲が始まりました。

隆は前々から浩一がなんか怪しいと思っていて、30年前の事件関係者が次々と逮捕されたりしていることに違和感を覚え、浩一が関わっているのではと推測します。

また30年前の生き残りの少年、千葉陽一の正体がつかめず、浩一が出入りしている児童養護施設にまで足を運びます。

その園長に千葉陽一について確認したいことがあると訊くのですが、園長は意外な行動をとります。

第6話 感想


今回は浩一の正体が危うくばれそうでスリル満点の話でした。二科家に乗り込む浩一の度胸はすごいと思います。

二科家はあれだけ巨大な会社を経営しているのだから、二科家から目をつけられたらひとたまりもないはずです。興三を演じる市村正親さんが悪いマフィアのボスにしか見えませんでした。

その興三の娘から、山本美月さんのような可愛らしい人ができるのでしょうか。楓は母親に似たのでしょうが、性格もよさそうで、賢い女性は浩一もほっとくわけがありません。

復讐のために楓に近づいていますが、後々楓を本気で好きになる気がします。そしてハルカは浩一のことが好きで、焼きもちをやいていますね。二人の美女から思われる浩一は恋愛においては幸せ者ですね。

あと本題からそれますが、百田が経営しているバーのしゃべるインコの声をしている人が判明しましたね。

ゆりやんレトリィバァという女ピン芸人の方です。かつてはインコの声を誰がやっているのかいろいろな憶測がでるほど話題になっていましたが、意外な人物がインコの声をしていることに驚きです。

このインコは物語の重要なキーワードを言うかもしれないので今後も要注目です。

『嘘の戦争』関連記事



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話

【嘘の戦争】と【銭の戦争】の違いとは?
【嘘の戦争】主題歌は誰?
【嘘の戦争】キャスト・あらすじ 主題歌

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です