【東京タラレバ娘】キャスト詳細→キーやマミも

東京タラレバ娘

【東京タラレバ娘】のキャストとこれまでの活躍について。以前にもキャストについて簡単に紹介しましたが、この記事ではさらに詳しく紹介してみたいと思います。

『東京タラレバ娘』のキャストは予想と違うってことで批判の声も多いみたいですね。そんな役者さんが以前に出演されていたドラマやキーやマミについても。

動画を見る方法(公式で安全)


見逃し動画は動画配信サービス"Hulu"無料で見ることができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ Huluで今すぐ視聴


鎌田倫子・・・吉高由里子


「吉高由里子さんが活躍されたドラマ」

『太陽と海の教室』


フジテレビで2008年に放送されたドラマで、タイトルの海と教室の言葉通り夏のイメージがよく合う湘南にある学校がテーマとなっていたドラマです。

吉高さんは、屋島灯里という人物を演じています。

ドラマ内で灯里の事を一途に片思いしていた男性と両思いになれましたが、その後相手は人を助けたことで突然亡くなってしまいます。好きな人に先立たれてしまう難しい役柄のドラマです。

『白い春』


2009年にフジテレビが放送したドラマで、吉高さんは西田栞役で登場していました。

吉高さん演じる栞はフリーターの役で主人公の元ヤクザと知り合いますが、その男性は今まで他人を信用することなく考え方も我道を行くタイプでしたがストーリーが進むにつれ栞は男性の根底にある優しさを知り、兄貴的存在になっていた男性にどんどん惹かれていく女性役を演じています。

『東京DOGS』


フジテレビから2009年に放送されたドラマで、松永由岐役で出演していました。

彼女はある事件の真相を知っているはずでしたが、その事件は本人にとってあまりにもショックが大きく事件をきっかけに記憶喪失になってしまうのですが、物語が進むと記憶が戻っていくという役柄です。

吉高さんはこのドラマでの存在感が抜群で観る人の心を惹きつけた役だと感じます。

『花子とアン』


吉高さんは、貧しい家庭に産まれた明治時代のお話、連続テレビ小説で花子役で出演しています。

子供の頃より空想の世界を想像するのが好きだった女の子でしたが、その後東京で10年過ごして故郷に戻り教師となった花子でしたが、再び東京へ出向き出版社に勤務した後に結婚する役柄で、吉高さんは花子とアンでは波乱万丈の花子の半生を演じていました。


この他にも、吉高さんは数々の作品に出演されていらっしゃいます。ガリレオで刑事役や、美丘‐君がいた日々‐では脳に不治の病を抱えた大学生役でも活躍されています。

吉高さんはドラマの他にも映画でも活躍されています。日本アカデミー賞で 新人俳優賞、ブルーリボン賞などの賞を授賞される実績を持つ女優さんです。

吉高由里子さんは、これまでに色々な役柄を演じてこられた経験のある女優さんで、今回のタラレバ娘の役を楽しんで演じてくれるような気がして楽しみにしています!

山川香・・・榮倉奈々


「榮倉奈々さんがこれまでに活躍されたドラマ」

『メイちゃんの執事』


主役の東雲メイを演じた榮倉さんは庶民的な家庭で育ちましたが、お嬢様学校に通うことになる高校生を演じています。自分の身に起こる様々な困難にもメイは挫けず立ち向かう主人公を演じています。

『泣かないと決めた日』


榮倉さんが演じたのは角田美樹という人物で、就職が決まった社会人です。美樹は会社でしてしまったミスに対し先輩の社員からしつこいまでの嫌がらせを受けてしまう役柄です。

『確証〜警視庁捜査3課』


榮倉さんは武田秋穂役を演じています。捜査3課は窃盗を扱う部署で秋穂は3課に移動してきた人物でまだ未熟な女刑事ですが、知識や経験豊富な盗犯専門刑事たちの中で難しい事件を解決していく役柄です。


ドラマにCMに映画にと活躍されている榮倉さんは日本アカデミー賞では新人俳優賞を、日刊スポーツ・ドラマグランプリでは助演女優賞を授賞されています。

榮倉奈々さんは、ニコニコと素敵な笑顔が印象的な女優さんです。過去のドラマでも感情表現が素晴らしい女優さんなので、東京タラレバ娘での活躍も期待しています!

鳥居小雪・・・大島優子


「大島優子さんがこれまでに活躍されたドラマ」

『ひよこたちの天使』


1996年放送のテレビドラマです。大島さんは『ひよこたちの天使』でデビューされています。子役で出演された大島さん、子役時代からお顔の可愛らしい女の子です。

『銭の戦争』


関西テレビから放送された番組で、大島さんは 紺野未央役で出演しています。

大島さんの役柄は主人公の高校時代の恩師の娘で、派遣社員のOLさんです。ドラマでは主人公とその元婚約者との三角関係になりその後が気になる展開になっていきます。

『あさが来た』


2016年にNHKより放送された連続テレビ小説です。

大島さんは平塚明役で出演されています。主人公に反感する気持ちを持っている人物として登場し、その後は平塚明から平塚らいてうになり女性解放運動家になった人物です。


数多くのドラマや映画に出演されている大島さんは、日本アカデミー賞の話題賞や優秀助演女優賞を授賞されています。

大島さんは、元AKB48のアイドルですが、子役の頃にもドラマにご出演されていらっしゃるので、東京タラレバ娘ではきっとよりサバサバした性格の小雪を演じてくれると期待しています!

早坂哲朗・・・鈴木亮平


「鈴木亮平さんがこれまでに活躍されたドラマ」

『彼岸島』


鈴木亮平さんは主人公の兄、宮本篤を演じています。

頭も良く、高い運動能力を持つ篤でしたが婚約者と一緒に旅行に出掛けた後に失踪して、その後は吸血鬼に変貌している役柄を演じています。

『花子とアン』


鈴木さんは村岡印刷の2代目、村岡英治役で出演されています。

再開を果たした時には英治は既に結婚していましたが、後に主人公の夫になります。激動の時代を主人公と共に歩んでいく役柄です。

『天皇の料理番』


TBSで60周年特別企画のドラマで鈴木さんは秋山周太郎を演じています。

秋山家の長男である周太郎は穏やかで優しさのある男性です。弁護士を目指していますが病気になってしまうという役柄です。


鈴木さんはエランドール賞新人賞を授賞しています。

花子とアンでは吉高さんと鈴木さんは夫婦を演じていますが、東京タラレバ娘では鈴木さんは以前倫子にフラれてしまうドラマプロデューサーの役柄として出演されます。

番組制作会社のプロデューサーで出演される東京タラレバ娘では、どちらかといえば草食男子系の役柄なので、鈴木さんの新たなイメージを楽しみにしています!

KEY(キー):鍵谷春樹・・・坂口健太郎


「坂口健太郎さんがこれまでに活躍されたドラマ」

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』


坂口健太郎さんは、中條晴太を演じています。

晴太は主人公の友人でもありますが、自由気ままな生活を送っていたある日、人の持ち物を盗んでしまいます。何事にもあまり一生懸命に頑張ることはしない人物という役柄です。

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』


坂口さんは主人公の女性の初恋相手として、星野武蔵役で出演しています。

星野は植物学研究室で植物学者を目指している学生です。後に主人公にプロポーズしますがフラれてしまい、違う人物と結婚しますが奥様に先立たれてしまい息子、娘との3人で暮らしていく役柄です。

宮部みゆきサスペンス『模倣犯』


坂口さんは、網川浩一ことピースの役で出演しています。

パッと見は一見穏やかで頭の良さそうな人物ですがピースは悪人で心に闇を持つ役柄を演じています。


坂口さんは、おおさかシネマフェスティバル2016で新人男優賞を授賞されています。

東京タラレバ娘では3人娘にズバズバと言いたい事を言い放つ役ですので、ストレートな発言に注目しています!


「平岡 祐太さんがこれまで活躍されたドラマ」

『プロポーズ大作戦』


平岡さんは主人公の男性と高校生の時からの親友で、卒業後の進路は放送会社に勤務している榎戸幹雄を演じています。主人公のタイムスリップを知っていて協力します。冷静に物事を見ることができる人物を演じています。

『モンスターペアレント』


平岡さんが演じているのは、教育委員会職員で望月道夫です。

望月の性格はまじめで純粋な人です。本当は弁護士を目指していますが、教育現場をよくしていく為に努力している人ですが、実は弁護士志望で、今も司法試験のための勉強をしている努力家の人物です。


『キイナ~不可能犯罪捜査官~』


平岡さんは捜査一課強行犯係に勤務しています。キャリアのエリート刑事…だったはずが、なぜか特別班になってしまうという役柄を演じておられます。


平岡さんはこれまでに、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ受賞、日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞されています。

東京タラレバ娘では人気バンドのギタリストで山川香の元彼という役柄ですので、ギターを弾くシーンがあるのか?香との関係はどのようになるのか?にも注目していきたいです!

芝田マミ・・・石川恋


「石川恋さんが活躍されたドラマ」

『ラヴソング』


石川さんは、ラヴソング 第4話に出演されています。

主人公の男性に迫り、彼女できたでしょ?というセリフを言う女性を演じています。


石川さんは、グラビアモデル、映画や舞台、CMでも活躍されています。

今回、東京タラレバ娘を演じるにあたり、美容院へ行かれて芝田マミ仕様にされたそうなので、ドラマの役柄に対して気合い入ってるなぁと楽しみにしています。

丸井良夫・・・田中圭


「田中圭さんがこれまで活躍されたドラマ」

『ウォーターボーイズ』


主役の親友という役柄で活躍されていました。他にも世界の中心で愛をさけぶ、百夜行、僕の歩く道、ドクターXなど数多くのヒット作品に出演されています。

東京タラレバ娘では小雪に惹かれる役柄ですが、丸井は実は既婚者という設定なので、田中さんが演じる丸井と小雪がどうなってしまうのか?にも目が離せそうにないですね。

鳥居安男・・・金田明夫


「金田明夫さんがこれまで活躍されたドラマ」

『3年B組金八先生』


金田さんと聞くと、まず金八先生を思い出される人も多いのではないでしょうか?北尚明という社会の先生として平成7年度の第4シリーズから出演されています。

先生には留美という娘がいますが時に娘に悩む父親の役も演じておられました。その後、副校長に出世して金八先生のシリーズに登場しています。

金田さんは中間管理職のような役も多い俳優さんですが、太陽にほえろ!、高校教師、古畑任三郎、グッドラック、大様のレストラン、救命病棟24時、HERO、科捜研の女など、とても数多くのドラマに出演されているベテラン俳優さんです。

東京タラレバ娘では、小雪の父親で居酒屋の大将という役柄です。小雪との会話や、小雪の友人で倫子や香を親のように心配してくれる優しい大将の姿を楽しみにしています!

『東京タラレバ娘』の原作が無料で見れるサイト


最近利用者が増えつつある電子書籍サイト。単行本ってすごくスペースを取っちゃうので私は最近できる限り電子書籍で読むようにしています。

その中で一番コミック系が充実しているのが『eBookJapan』というサイト。

『東京タラレバ娘』が無料で見れるようになっているのできになる方は是非お試しを~♪

漫画【東京タラレバ娘】を無料で見る
⇒ 漫画【東京タラレバ娘】を無料で見る

『東京タラレバ娘』関連記事



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話 最終回

【東京タラレバ娘】大島優子・吉高由里子・榮倉奈々の衣装が買える!
【東京タラレバ娘】キャスト詳細
【東京タラレバ娘】キャストがひどいと批判が!?
【東京タラレバ娘】主題歌とロケ地
【東京タラレバ娘】あらすじとキャスト

『東京タラレバ娘』の動画を無料で見るには


ドラマ『東京タラレバ娘』は動画配信サービス”Hulu(フールー)”で全話が配信されています。

日テレの放送を見逃してしまった人、もう一度見たい人は【無料トライアル期間】を使って”Hulu"で無料で何回でも見ることができますよ♪
CMでもお馴染みで最近巷で大人気の動画配信サービス「 Hulu」で無料視聴することができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

【Hulu 人気タイトル】
  • 過保護のカホコ
  • 愛してたって、秘密はある。
  • ウチの夫は仕事ができない
  • わにとかげぎす
  • 脳にスマホが埋められた!
  • 有吉反省会
  • マツコ会議
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • ウォーキング・デッド 全シーズン
  • ガキの使い 笑ってはいけない~シリーズ

などなど、ドラマやバラエティ、たくさんの人気作品がスマホ・タブレット・PCで見れるのですが、全て【見放題】になっています!

とても使いやすいので、私の周りでも最近Hulu登録率がすごいです!

⇒ Huluで今すぐ視聴



※紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です