ドラマ【楽園】あらすじとキャスト WOWOW

楽園 ドラマ

2017年1月8日(日)からスタートするWOWOWのドラマ『楽園』。

宮部みゆきさん原作の超長編サスペンス物語「模倣犯」の9年後を描いた作品です。

ドラマ版模倣犯では中谷美紀さんが主人公の前畑滋子役を演じていましたが、今回「楽園」では仲間由紀恵さんを主演に迎えます。

ドラマ『楽園』のあらすじやキャストを紹介しています。

このドラマを見たい方は


コチラの動画は"WOWOW"無料(※登録初月)で見ることができます。

⇒ WOWOWオンライン


【楽園】あらすじ


主人公、前畑滋子は模倣犯での事件がトラウマになりそれ以来ジャーナリストとして事件に関わることを避けて生活していました。

そんな滋子の元に一人の女性、萩谷敏子が相談しにきます。それは亡くなった息子の残した絵が、ある事件の内容に酷似していたからです。

その事件とは土井崎という夫婦が娘を殺害し自宅の軒下に16年間埋めて隠していたが自宅の火事をきっかけに殺害がバレてしまうというものでした。

しかし時効を迎えていたためこの事件自体は大したものにはなりませんでした。

萩野敏子は事件が公になる前に息子はこのことを知っていた経緯を知りたくて前畑滋子に調査を依頼するのです。

色々と調査していくと滋子の息子、等が「あおぞら会」という山登りサークルで、土井崎夫婦に殺された娘の茜の彼氏、シゲという男と知り合っていたことがわかります。

土井崎夫婦が娘の茜を殺害したのは、このシゲという男とともに女性を轢いてしまい、その上シゲがその女性を強姦し、事件を葬るために一緒に殺害して埋めたということを茜から聞き、両親は茜を殺害してしまいます。

それから16年ある街で女子高生が誘拐され、バラバラだった事件は一つの真相へと繋がっていくのです。

【楽園】キャスト


主人公、前畑滋子は仲間由紀恵が演じます。前畑に相談を持ちかけてきた萩野敏子役には西田奈緒美。

土井崎夫婦は小林薫と松田美由希が演じます。

黒木瞳、甲本雅裕、忍成修吾、夏帆、他には石坂浩二さんが特別出演されています。

宮部みゆきさんのコメント


今回仲間由紀恵さんが主人公を演じてくれることが何より嬉しいです。
「楽園」は多少スーパーナチュラルな要素の入るミステリーですから、ファンタジックな部分がどのように映像化されるのか、、私が一番オンエアを楽しみにしております。

まとめ


仲間由紀恵さんはこの役のために自慢のロングヘアーを切ったそうです。仲間さんの多くは語らずとも目の奥で何かを語るあの瞳は滋子役にぴったりですね。

模倣犯に続いて長編小説のドラマ版ですが、謎が解けていくにつれて「次は次は!?」と点と点が線になっていく爽快感が味わえることでしょう。

タイトルにある「楽園」に込められたメッセージとは一体?!

そんなところも見どころになっていると思います。

ドラマ【楽園】を見るには


ドラマ『楽園』はWOWOWで視聴可能ですが、WOWOWではテレビで見るリアルタイム放送だけでなく、放送後にWOWOW加入者限定のサービス”WOWOWメンバーズオンデマンド“で動画がネット配信されます。

PCやタブレット・スマホで動画を視聴することができます。
オリジナルドラマを楽しむなら"WOWOW"がオススメです。

地上波では見ることができない質の高いドラマは圧巻です。

"WOWOW"はネットから申し込むと登録した初月は無料で翌月は1,800円で見れちゃいます!

他にもオリジナルドラマが充実してますし、音楽やスポーツが、テレビだけでなくスマホやPC・タブレットでも楽しめます。

⇒ WOWOWオンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です