【視覚探偵 日暮旅人】原作 ネタバレあらすじと結末

視覚探偵-日暮旅人

2017年1月連続ドラマとなって帰ってきた「視覚探偵日暮旅人」。原作は山口幸三郎さんの小説「探偵日暮旅人シリーズ」で、漫画化されて人気となっています。

ドラマ主演は松坂桃李さん。そんな「日暮旅人」の原作(日暮旅人の探し物)のあらすじネタバレをご紹介します。

小説【日暮旅人の探し物】原作のあらすじネタバレ





主人公、日暮旅人は視覚以外の4つの感覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚が欠落しています。しかし、欠落した4つの感覚を補うために、視覚が異常に発達してしまったようで、旅人には、人には見えないモノが見えるのです。

そんな旅人の娘、百代灯衣が通うのぞみ保育園の保育士、山川陽子。陽子には忘れたくない幼なじみがいました。ですが、その人の顔も声も思い出せません。

そんな陽子が大事にしているもの。それは、その幼なじみから借りたままになっている人形。 その子が保育園に持ってきて、「交換して」とお願いした陽子でしたが、ダメだと言われて、1日だけ貸してもらおうと黙って借りてしまったのです。盗む気などなかったのですが…。

その幼なじみは、お家の都合で、引っ越してしまい、突然の別れにより返すこともできず、そのまま今も人形を持っているのでした。もう返すことも謝ることもできず、誰にも話していない陽子だけの大事件。

その人形を忘れてはいけないし、話してはいけないのです。 そんな人形を陽子は、カバンに付けていたのですが、ある日なくしてしまいました。家を出る時はあったのに、どこで落としたのかと、園児を迎えながら考える陽子。

すると、そこに旅人が、灯衣を連れて保育園にやってきました。陽子の顔を見て、困っていると気づいた旅人は、「今、思っていることを当ててみようか」と陽子が思っていることを言い当てたのです。

そして、 その依頼を引き受け、陽子の大切なものを探してくれることになりました。


保育園から出て、歩き始める旅人。陽子の身長や体重、歩幅や性格、思考パターンや声、香りなど、こころもとないデータから、目を使って、陽子の行動を見ていたかのようにたどる旅人。そして、ついに人形を見つけたのです。

雨の中、ずっと探していたため、陽子は「こんな価値の無い人形のために、風邪をひいたらどうするんだ」と怒りますが、旅人は陽子にこう言うのです。
「物の価値を決めるのは僕じゃない。持ち主です。あなたの思い出が価値となるんですから」

その言葉に陽子は、他人からどう思われたって構わない。価値がないだなんて、昔の自分を否定したくない。と人形が戻ってきたことを喜ぶのでした。

家では、灯衣が「水に濡れたりしたら、匂いとか特徴とか見えにくくなるのに、どうしてあの人形が陽子先生の物だとわかったのか」と聞いていました。

「それは、旅人が小さい頃に、同じものを持っていたからだ」 と答える旅人。陽子が持っていた人形は、旅人が持っていたものだったのです。

今では、顔も声も、そして、名前も思い出せない陽子の大切な初恋ー…。


ある日、のぞみ保育園の園長先生に頼まれ、旅人の探偵事務所に依頼に行く陽子。依頼の内容は、旧保育園の敷地に埋められたタイムカプセルを見つけて欲しいとのことでした。タイムカプセルは、十数年前に埋められたもので、そこには陽子が埋めたものもあるかもしれないというのです。

旅人の相棒、雪路は、目を酷使すると、失明する危険があると反対しますが、旅人は、「どうしてもこの依頼を受けたい」と言います。それには訳がありました。

18年前、のぞみ保育園は、別の場所で、おひさま保育園として開かれていました。タイムカプセルを埋めたのは、年長組の1学級のみで、陽子先生もその一人だとのこと。

卒園者から連絡があり、タイムカプセルを掘り起こせないか、尋ねられたものの、埋めた場所がわからないのでした。

依頼料として、成功報酬や調査費用など、費用について雪路が話をしようとしますが、旅人は「交通費だけでいい」と言います。

旅人は、些細な情報からでも、探し物のありかを推定できるからと、おひさま保育園の過去の記録である園児の名簿や、当時の写真などを見せて欲しい。そして、集中したいから、一人にして欲しい」と頼みました。

依頼されたタイムカプセルは、見つけることができましたが、18年前の名簿で、入れた人に連絡しようと名簿を開いてみると…。 陽子が知りたい幼なじみのところだけ、名簿は切り取られ、一緒に撮った写真も、破られていたのでした。

同じ頃、旅人が、名簿などから切り取ったと思われる自分の名前が書かれていたものなどを燃やしていて…。

旅人は、なぜ、自分の名前がわかるものや、写真を処分してしまったのか…。そして、なぜ、陽子に自分があの人形の持ち主で、陽子のことを知っていることを隠すのかー。


小説【日暮旅人】原作の結末ネタバレ




陽子が園児時代を過ごしたおひさま保育園は、なぜ廃園になったのか?それは園児が誘拐されたという噂が原因だった。

過去に誘拐された園児は旅人だった。

何度も拷問され、薬漬けにされ、幼い旅人は耳が聞こえなければいい、匂いも味もなくなってしまえばいい、痛みも感じなければいいと願った。

旅人は、そのことで、視覚以外のすべての感覚を失ったが、犯人の顔だけは忘れないと誓った。旅人は、保育園の時の女の子が陽子だとわかっているが、自分を誘拐し、両親を殺した犯人を見つけるため、陽子との過去は明かさない。

旅人を薬漬けにしたのは違法ドラッグ、ロストであり、灯衣の母、灯果が作ったものだった。灯果は、幼い頃、親の借金の肩に男に売られ、いつしか生きるため、違法ドラッグを作っていた。

灯果は、誘拐事件以降、旦那と出会い、ドラッグデザイナーを辞めて、灯衣を産んだ。しかし、旦那は交通事故で死んだ。残された灯果と灯衣。そこに現れたのはドラッグデザイナーの復帰を求めるヤクザ。

そこで、灯衣を旦那の両親に預けた。しかし、灯衣はヤクザに奪われ、雪路のもとへたどり着き、旅人の娘となったのだ。

旅人の父、日暮英一は、雪路市長の不正を暴いた証拠書類の山田記者の手帳、「山田手帳」を巡り、殺された。

山田手帳は現在、旅人が所有している。旅人が山田手帳の情報をリークしたので、事件に加担した白石警部は、警察に居場所がない。

白石警部が帰宅すると、 部屋は荒らされ、一人息子は熊谷に誘拐されていた。熊谷は、陽子も誘拐してしまったのだ。熊谷は、息子を引き換えに、ロストと旅人を要求してきた。

困った白石は、旅人の元へ行く。旅人は18年前の真相を全て話すよう白石に求める。白石は全てを話した。旅人は、白石と2人で、熊谷の元へ向かう。

熊谷は、監禁した部屋にロフトを炊いていた。 熊谷は、ロストのありかと引き換えに、人質の場所を教えるという。旅人がロストは丘の上にの屋敷にあると言うと、 熊谷は人質の大まかな場所を教えた。旅人は1人で助けに向かう。

旅人は、陽子たちを探すが、なかなか見つからない。その頃、陽子ドラッグの影響で、意識が朦朧としていた。その時、白石の息子が縄をほどくことに成功。陽子の縄も解き、外に出た。すると、旅人の姿が見えた…。

陽子が気がつくと、救急車の中だった。白石の息子は旅人から伝言を預かっていた。「さよならお元気で」。 陽子は旅人のことが恋しくて泣いた。

熊谷は、通行人に脇腹を刺される。熊谷は丘の上の屋敷に来た。旅人は、山田手帳を取り出し、なんと、火をつけて燃やし始めた。「両親を殺したのはあなたですか?」 旅人は爆弾を取り出し、自爆して熊谷と死ぬ気だ。

雪路は旅人に電話をする。声は聞こえない。しかし、陽子が「たあくん」と呼びかけると、何故かその声は旅人に届いた。 「ようちゃん…」旅人は涙を浮かべ、生きることを選択した。

その後、熊谷は警官らに逮捕された。

陽子はロストの影響か、監禁場所から救出された後の記憶がなかった。

旅人と電話したことも覚えていない。しかし、旅人は「それでもいい。今生きていたいと思えるから」と思っていた。

『視覚探偵 日暮旅人』の原作マンガが無料で見れるサイト


最近利用者が増えつつある電子書籍サイト。単行本ってすごくスペースを取っちゃうので私は最近できる限り電子書籍で読むようにしています。

その中で一番コミック系が充実しているのが『eBookJapan』というサイト。

『視覚探偵 日暮旅人』が無料で立ち読みできるようになっているのできになる方は是非お試しを~♪

⇒ 漫画【探偵・日暮旅人の探し物(1)】を全ページ立ち読みする
⇒ 漫画【探偵・日暮旅人の探し物(1)】を全ページ立ち読みする

『視覚探偵 日暮旅人』関連記事


【視覚探偵 日暮旅人】各話のあらすじと感想 動画
【視覚探偵 日暮旅人 スペシャル】動画を見るには?ネタバレあらすじ
【視覚探偵 日暮旅人】原作 ネタバレあらすじと結末
【視覚探偵 日暮旅人】キャストまとめ

『視覚探偵 日暮旅人』の動画を無料で見るには


『視覚探偵 日暮旅人』は動画配信サービス”Hulu(フールー)”で全話が配信されています。

2015年11月に「金曜ロードSHOW!」枠で放送された『視覚探偵 日暮旅人』のスペシャルドラマも配信されているのでそちらもオススメです♪
CMでもお馴染みで最近巷で大人気の動画配信サービス「 Hulu」で無料視聴することができます。

Huluは登録から2週間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

【Hulu 人気タイトル】
  • 過保護のカホコ
  • 愛してたって、秘密はある。
  • ウチの夫は仕事ができない
  • わにとかげぎす
  • 脳にスマホが埋められた!
  • 有吉反省会
  • マツコ会議
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • ウォーキング・デッド 全シーズン
  • ガキの使い 笑ってはいけない~シリーズ

などなど、ドラマやバラエティ、たくさんの人気作品がスマホ・タブレット・PCで見れるのですが、全て【見放題】になっています!

とても使いやすいので、私の周りでも最近Hulu登録率がすごいです!

⇒ Huluで今すぐ視聴



※紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です