【alife(アライフ)】ドラマ動画 1~10話 最終回 見逃し配信!

A LIFE(ア・ライフ)~愛しき人~

日曜日PM9時からTBSで放送されている「A LIFE~愛しき人~」の放送はどのような内容なんだろう?と毎回楽しみにされている方も多いと思います。

木村拓哉さん主演のドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」第1話~第10話 最終回(3月19日)のあらすじと感想、見逃し配信動画を視聴する方法を紹介しています。

動画を見る公式な方法


見逃し動画は放送後に動画配信サービス"U-NEXT"で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ動画を見たい方はコチラから


『A LIFE~愛しき人~』あらすじと感想



【A LIFE】5話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】4話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】3話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】2話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】1話 あらすじと感想 動画

『A LIFE~愛しき人~』関連記事

【A LIFE】キャスト(出演者)について
【A LIFE】主題歌はオアシス?ソロ?
【A LIFE】あらすじと原作

【A LIFE~愛しき人~】第10話 最終回 3月19日


最終回 あらすじ


深冬には手術は沖田先生に任せたいと言われ、その上、院長には病院を乗っ取ろうとしていたと責められたあげくに出て行けと言われてしまう壮大。

壮大は院長に弁明を試みますが、親友・羽村先生と元愛人・榊原弁護士に、「手に入らないなら病院も深冬もなくなってしまえばよい」と言っていたと証言されてしまい、深冬にも戸惑いの表情で見られてしまいます。

そんな中、一光だけが壮大のフォローをしようとしますが、誰にも信じてもらえない、必要とされていないと感じた壮大は病院を出ていき音信不通になってしまいます。

榊原弁護士に壮大が開けた壁の穴を見せられ、壮大の心の穴について告げられた深冬は考え込む様子。

壮大が行方不明のまま深冬の手術は近づき、一光は明日手術をするとメールしますが返信もありません。手術当日、自身も別の手術に向かいながら、一光を明るく励ます井川先生。そして深冬の手術が始まります。

順調に進んでいるように思えましたが、前回の出血による脳の腫れで、一番奥の腫瘍がさらに奥に押し込まれていました。深冬の状態も危険になってきて、一光はやむなくそこで手術を終えなければならなくなります。

次の出血が起こる前に、なんとか腫瘍を取りきる再手術を行わなければならないのですが、脳外科が専門ではない一光は経験が足りないと感じます。

そこに深冬の叔母がやってきて、深冬から預かったノートを壮大に渡して欲しいと一光に頭を下げます。手術の準備でそんな暇はない一光は断りかけますが、深冬から本心を聞いたこともあり、ノートを預かりました。

その頃壮大は、既に閉業したとみられる実家の病院にいて、酒浸りになっていました。一光は、壮大の実家の住所を調べ、ノートを持って訪ねます。

そして深冬が壮大をずっと待っていること、一光に手術を頼んだのは、万が一のことが起きた時を考えてのことだったと伝えます。お母さんの手術をお父さんがして、取り返しのつかない事態になったら娘がどう思うだろう、と。

しかし壮大は、深冬が直接自分に言ってくれなかったことに傷つき、一光はみんなに必要とされて頼りにされて、お前には俺の気持ちは分からない、と言います。

一光は、壮大の気持ちは分からない、でも壮大だって、壮大がずっと羨ましかった俺の気持ちは分からないだろう、人の気持ちは分からないからこそしっかり向き合うべきなんじゃないのか、と告げ帰っていきます。

深冬の再手術の日、手術室の前で一光は待っています。そこに壮大がしっかりした足取りで現れ、俺の気持ちを見せてやる、と言い、二人は力強くハグします。

バイパス手術を一光が、腫瘍の摘出を脳外科専門の壮大が担当し、二人の力を合わせて深冬の手術は成功します。極めて難しい手術の成功に、感動する先生たち。それは院長も例外ではありませんでした。

一光は深冬に手術の成功を伝え、壮大が一緒にやってくれたことを話します。しかし壮大はそこにいません。

その後、眠りから醒めた深冬は、自分を見つめる壮大を見つけます。号泣する深冬と壮大。おかえりなさい、と深冬が言います。

一光はシアトルに戻ることにし、壮大は院長に、羽村先生は副院長に、井川先生と柴田さんは新たな目標を見つけ、榊原弁護士は実の父に歩み寄ろうとします。

それぞれの未来に向けて進んでいく、というところでこのドラマは完結しました。

最終回 感想


見終わって、このドラマはより現実に近いブラックジャックだったんだな、という感想でした。

努力に裏打ちされた天才、自信があるようで時に葛藤も抱え、自分の気持ちを伝えるのは下手。でも誰よりも真摯に患者と向き合い、病気を治すだけでなく人生にも大きな影響を与え、去っていく。

父親との問題を抱えている設定は壮大だけど、一光も色々なコンプレックスがあり、それをバネに成長するところはブラックジャックと重なります。

そして、柴田さん&井川先生コンビが、ピノコっぽかったです。不器用で孤立しがちな沖田先生を理解し、憧れ、時々的外れな励ましをしたりして和ませる。

医療スキルは柴田さんは最初から、井川先生はドラマを通じて成長し、沖田先生が信頼を置く仲間になりました。

唯一愛した女性と結ばれないのもブラックジャックと一緒です。

と、こんなに共通点があったのに、最終話までそれと気付かせなかったところがなかなかニクイ演出でした。

少し、院長あんなに怒ってたのにあっさり壮大を信頼するようになっていてなんで?と思ったのですが、素晴らしい手術には感動しかない、と井川先生が言ったように、院長の心も動かしたということなんでしょう。

やはりハッピーエンドは気持ちがいいので、みんなが前向きな最後で良かったです。特に壮大のエピソードの始末は、あと一話でどうするんだろうと心配していましたが、ちゃんとありのままの自分自身を正当に評価できるようになって安心しました。

『A LIFE~愛しき人~』の動画を無料で見るには


『A LIFE~愛しき人~』の見逃し配信動画は、動画配信サービス”U-NEXT”で全話が配信されています。

動画の視聴にはポイントがかかりますが、登録時に付与されたポイントで課金等必要なく見れるので安心です♪
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る


【A LIFE~愛しき人~】第9話 3月12日


第9話 あらすじ


深冬の具合が急変、脳腫瘍が悪化し、手術は延期せざるを得なくなった。さらに腫瘍が悪化したことで手術の難易度が上がってしまい、沖田はもっと早く手術方法を見つけていればと自分を責める。

そんな中、壮大の元に現職大臣の難関オペの依頼が届く。今まで前例のない方法で手術するため、成功すれば病院の株が上がると医院長に提案。そして深冬の手術も壮大が行うという了承も得る。

その頃沖田にも、深冬のオペの手がかりになるバイパスのオペが舞い込む。その患者の子供はこの病院で一番の先生に手術してもらいたいと懇願。ベルギーの王室の人の手術をした先生にお願いしたいと必死。

沖田は自分の正体を明かさず手術に挑む。壮大のオペが重要であるため器械出しの由紀が入れないことが判明。自分が空回りしていることに気付かずシュミレーション中に代わりの器械出しの看護師三条にあたってしまう。

家に帰ると退院したばかりの父親が包丁を研いでいた。少し言い合いになりどうすれば一人前になれるのかと沖田は父親に問いただす。

すると父親は、相手が誰だろうがどんな時だってただひたすら準備をする。心をその一点だけに集中させるんだよ。一途一心だ、それが職人だと言う。

その言葉に気付かされ本来の自分を取り戻す。病院に戻り手術室をみると、井川と三条達がシュミレーションを行っていた。その輪に沖田も加わり、三条に謝罪する。

そして一緒にシュミレーションを行った。手術は素晴らしいチームワークで無事成功し、それと同時に壮大の手術の成功。

メディアに取り上げれて、自分が深冬の手術を行う自身にもつながる。沖田も周りの支えもあり、深冬の手術の準備を着々と進めていた。

次の日、医院長の部屋に羽村が訪れる。そして壇上記念病院を桜坂中央病院の傘下に加えようとしていた証拠を見せられる。

一方、深冬は沖田と壮大を呼び、沖田に執刀して欲しいと頼むが、これに壮大は怒る。

その時、医院長が部屋に入ってきて、壮大をクビにする宣告を告げた。

第9話 感想


沖田の焦りや後悔、自分を見失う前半から、仲間の支えで立て直すところは、表向きのストーリーで、最後の最後に壮大の思い描く陰謀が暴かれてしまい、あの場所が修羅場と化したところは次の展開が気になる終わり方だった。

次週最終回だが、これまでの出来事をどうまとめて、どのようなエンディングを迎えるのか、沖田と深冬の関係、壮大と深冬の関係が注目される。

【A LIFE~愛しき人~】第8話 3月5日


第8話 あらすじ


榊原がみんなの前で深冬の病気のことを明かし、壮大の責任を問いますが、深冬の父・虎之介はどういうことだと声を荒げ、壮大や沖田に迫りますが、沖田は1週間後に手術をすると報告します。

そんな時、沖田の父・一心が心筋梗塞で倒れ、壇上記念病院で手術を受けることになり、通常、近親者の手術は行わないことになっており、一心の手術は羽村が担当する予定だったのですが、一心は沖田に手術するように求め、沖田もそれを受けることを決心しました。

しかしその話を聞いた虎之介は、沖田を呼びつけ、「大丈夫なのか?」と言い、「誰がシアトルに行かせてやった?」と話し、自分のことを信用してくださいと伝えますが、虎之介は沖田が出ていった後に、他の脳外科医を探すよう指示を出しました。

一方、深冬は入院前、壮大、娘の3人で水族館へ、そこで、家族でたくさん写真を撮って、何か思うところがあった様子の壮大。

後日、沖田は虎之介から、君をシアトルに行かせる提案をしてきたのは壮大だったと聞かされました。

そして一心の手術の時に、滞りなく手術は進んでいくかに思えましたが、途中、沖田のミスで肺動脈損傷が起こってしまいます。

一瞬、指が動かなくなってしまった事を一心に伝えました。

沖田の様子を見て壮大は居ても立っても居られない様子で、そして壮大は沖田に、「深冬は俺が切る」と、自身が手術を担当すると言いました。

しかし沖田も「深冬は俺の患者だ」と言って譲りません。

壮大は「深冬は俺の家族だ」と言ったところで、沖田に電話が掛かって来て、深冬の容体が急変したとの連絡でした。

第8話 感想


家族のオペは、普通は遣らない物でしょうか?

なんかのドラマで、奥さんの手術で自分が殺したのではと悩むというドラマがあったのですが、やらないというものなのでしょうか。

そんな中で、一心に言われて、心変わりした沖田でしたが、やらないと後悔するというのはわかりますよね、母親を救えなかったから、沖田は、医師になったのですから。

この一心のオペと、深冬のオペの準備の話でしたが、一心のオペは、沖田がミスをしてしまうものの、成功しましたが、ミスをしてしまうのは、父親を手術するわけですから仕方がない事だけど、それ程、身内の手術は思うようにはいかないという事ではないのでしょうか。

本当の医者に聞いて見たいものと感じました。でも、手術もうまくいった良かったです。

そして、深冬のオペを巡っては、虎之介と沖田の複雑な感じになってきました。

まあ、娘のことなのでいろいろあるでしょうけれど、10年前のシアトル行きが、壮大の提案だったと知ることになった沖田でした。沖田も複雑な気持ちはありそうです。

それでも、深冬のオペをしないといけないが、手術の失敗が壮大が自分で手術を擦ると言わせ、沖田は自分の患者で自分がすると言わせたが、そんな中での、深冬の容体が急変しましたという連絡が入りました。

沖田と虎之介、壮大の人間関係が絡んでくると、複雑になり面白くなってきました。

深冬の手術ので成功するのか、執刀医が壮大か沖田かとか、気になります。

9話が楽しみになって、早く次が見たいです

【A LIFE~愛しき人~】第7話 2月26日



第7話 あらすじ


沖田は深雪の病気をどうやって手術すればいいのか探し続けていた。なかなか良い手段が見つからない。動揺する深雪を思わず、抱きしめてしまった所を深雪の夫に見られてしまった。

そんな中、腹痛で通所した女子中学生が肝臓が悪くて手術が必要なことが分かった。さらに女子中学生の乳がんが疑われた。

専門医たちは例がないとの事と言ったか沖田は可能性は捨てきれないと検査を勧めた。その結果、女子中学生は初期の乳がんだと分かり、肝臓と乳がんの手術を同時に行うことになる。

手術は成功。深雪の夫は心配しながら深雪の専門科を先々無くしていこうとしている。そして、深雪の病状が壇上病院のみんなに発表され深雪の父でもある院長達に動揺がはしる。

いろいろな事が動き始めた中、沖田は深雪の手術の方法をようやく見つけ出した。

第7話 感想


SMAP解散後、木村拓哉の主演のドラマは評判があまり良くなかったのですが(演技がどの役をやっても同じという)私は、もともと木村さんのドラマは格好良いので、この番組も楽しみにみています。

今回は最近あった「I’m home」とは違う医者の役職をどう演技してゆくのか楽しみにしていて毎週観ています。

まず感想第一声はやっぱり格好イイです。以前TBSで放送された「GOOD LUCK」も格好良かったけど。

そして及川光博も格好良くて。そして、毎週ドロドロ具合がふかくなっていっているので、どうゆう展開になっていくのか。深雪とどうなっていくのか?柴田看護士とは?私的には深雪と一緒にならずに医学にまいしんしていってほしいです。

昨日の財前直美が凛として格好良かったです。私は今のところ、ストーリーよりも格好良い人を探すのが多いです。

あと、最近インテリアに興味があって深雪の家の家具や沖田のバッグとかが格好良いなと見ています。

沖田が深雪の手術方法を考えている時に、脳と心臓を見比べて発見したのが私には理解できませんでした。

それと来週の予告をみたら何か起こるようで来週も見逃せません。来週もキムタクの男っぽさが楽しみです。

【A LIFE~愛しき人~】第6話 2月19日



第6話 あらすじ


弁護士の榊原先生の父親が救急で搬送されてきて、手術が必要とのこと。しかし榊原先生は父親にはひどいめにあっているとのことで手術の同意をしません。

説得の末、井川先生が執刀してくれるなら同意すると言い出します。しかも他の先生が手を出したら病院を訴えると言い出しました。

そして井川先生は由紀ちゃんに手伝ってもらいながら無事に手術を終えることができます。一方の深冬先生の手術の方法はなかなか良い策が思い浮かばない沖田先生。

不安な深冬先生は沖田先生に会いに行きそこで沖田先生に抱きしめられます。そしてそれを副院長に見られてしまいます。

第6話 感想


浅野さんの髪型がどんどん花形満みたいになってきているのがとても気になります。そしてこの副院長、とても面白いですよね。毎回笑わせてもらえます。

弁護士で自分の愛人でもある菜々緒さんに対しても「いかないでくれ」と言ってみたり、「出てってくれ」と言ってみたり。羽村先生にもかなり面白い対応です。

「友達だろ」の後には「お前の責任だ」とか。もう私は副院長の大ファンなので、院長が怒鳴ったりするとなんかもう意地悪しないでくれと思ってしまいます。

さて今週は沖田先生ではなくて井川先生の手術のシーンが見られましたが、初めて手術の場面が面白いというか、病院のドラマっぽくて良かったです。沖田先生は失敗しないですしね。こっちはもう深冬先生や由紀ちゃんとの関係の方が面白いです。

それにしても由紀ちゃんってかなりきつーい励まし方しますよね。こんな弱っている人にここまで言うのかと思いました。

そして榊原先生。こちらも少し可哀そうな方ですね。転んで泣いている姿がとても胸にしみました。

先週の羽村先生が泣いてもあまりピンとこなかったんですが、菜々緒さん、泣くような役をいつもやらないので、本当に切なくなっちゃいましたよ。悪女の役ばかりでも泣く演技も上手でしたね。感心しましたよ。

副院長は最後に沖田先生と自分の嫁が抱き合っているのを見て黙って帰って行ってしまいましたが、こんな所を見たら実際人はどうするのでしょうか?黙って帰る人っているのでしょうか?でもなくとなく怒鳴って乗り込む雰囲気でもないですよね。

こんなこともあったので次回は副院長はまた菜々緒さんと復活すると思います。早く深冬先生の手術ができるといいですね。

【A LIFE~愛しき人~】第5話 2月12日


第5話 あらすじ


先週の放送ではついに深冬が倒れてしまった場面で終了してしまったので、今週の始めも大事な場面からスタートしそうです。


深冬の夫、壮大は深冬が倒れたことが心配で急いで病院に駆けつけるシーンからドラマがスタートします。

沖田に深冬の具体的なオペの方法をまだ見付けることができていないことを壮大に伝えると、壮大は苛立ちも加わり、もう自分がオペするよと沖田を責めます。

颯太は何か引っ掛かるような顔をしていることに柴田が気付き、何かあったの?と言いますが柴田に伝えることはできず、沖田に深冬の病状を知っていることを話します。

関東医師会では医療事故調査委員に羽村が抜擢されます。しかし、調査をすることになる人物は羽村や壮大もよく知る医学部時代の恩師で有名な心臓外科医の山本だったのです。

羽村は山本と再会して、オペの映像を見せて下さいと言い、壮大は羽村に医療事故のことグレーか?と言い羽村は黙っていましたが、壮大は「俺達が山本先生を守らないと」と言います。

壇上記念病院は片山関東病院との提携が白紙になったことで融資の話が遠のいている状況です。壮大は自宅に帰らず愛人の実梨と過ごしますが夢でも深冬のことを心配しうなされていたのでした。

深冬は壮大に頭痛が酷いことを伝え、念の為に見てくれない?と相談します。その後、深冬にこれ以上病状を隠すことができないと辛い胸のうちを沖田に伝えるのです。

颯太は深冬が話した最近物忘れが多いといった言葉で、沖田に早くなんとかしないといけないことを伝えようとしますが、それは沖田も重々承知していることで分かってるよ!と怒鳴ってしまうのです。

羽村は山本にミスについて尋ねますが、何もミスはなかったと報告すると壮大からは聞いていると羽村に話し、ミスを隠すために壮大から提携話が持ち出されてきたことを知り、羽村は壮大に山本先生を守るというのはこういう事なのか?と聞き出し、本当に変わったなと軽蔑した眼差しで言います。

羽村は沖田に山本先生のミスを黙っててくれないか?と言いますが、沖田は自分の実績を上げる為の行為だと言い、羽村は沖田に頭を下げて食い下がろうとするのですが、山本先生はミスを認めて病院を辞めることになったそうだと壮大は羽村に伝えたのです。

羽村は山本からの留守番電話で患者や自分の自尊心を傷つけずに済む、お前が守ってくれたんだ、ありがとうという言葉を聞き、涙が溢れ出してしまうのでした。

沖田は深冬に脳に腫瘍が見つかったことを話すと、深冬は昔沖田からもらったメールに壮大との結婚をおめでとうと書いてあったことを何度も見返したと違う話をして、脳の腫瘍が3㎝もあるものを見た事がないと沖田に言うのでした。

第5話 感想


壮大は深冬のことを相当心配していましたね。ですが、本当に心配しているのにちゃっかり愛人には自分の弱い部分を見せたり一緒に過ごしたりはするんですよね・・・。

現実逃避のような感覚で実梨と付き合っているような気もしますが、奥さんには自分の弱い部分を見せることができない姿に、こういう人って現実にも少なからずいそうだなぁと感じながら観ていました。

壮大の性格は、自己に不利益になりそうなことを排除しようとする点、利益への追及は恩師にまでミスとの引き換えでビジネスに展開していこうとする姿は、壮大の感情がだんだん壊れていく様子で何とも悲しいですね。

今回のドラマでは羽村先生の新たな一面を知ることができましたね。どちらかと言えば自分の感情を表だって見せないクールな羽村先生が、山本先生をとても慕っていた姿が印象的でした。

後半からは羽村先生は壮大に対して軽蔑の眼差しに変わっていき、今後の2人の関係も気になるところです。

柴田さんはさすがですよね。人の感情を素早く感じ取り、颯太の表情の変化や、沖田の食の好みにいち早く気付いた時は、おぉっやはり柴田さんは人を見る力があるなぁと感心しました。

颯太は、すぐに喋ってしまうと思いましたが、口は禍の元ということを前回で気付いたようで、柴田さんに余計なことを言わなかった場面では、うんそうだよね・・・例え医療関係者同士であっても患者の個人情報を漏らすわけにはいかないから正解だったと思いましたが、所々バレそうになる発言がやっぱり口から出ちゃってますね。

それでも沖田先生を信頼していってることも感じ取れて良かったなぁと思います。

深冬はラストで沖田に自分の病状を伝えられた時に、あまり表情に出ていませんでしたが、内心は嘘でしょ?どうして?と焦りながら、壮大に10年前にプロポーズされたことを沖田に伝えると、おめでとうという言葉が返ってきた時のことで例えていましたね。

今回の5話では深冬がお子さんと一緒に楽しそうに過ごす様子が何回か出てきたので、辛い気持ちになりました。

沖田は、深冬の手術方法をまだ決められないところを見て、脳に腫瘍ができる手術は名医であってもかなり難しいと想像できますが、何とかその方法を早く探さなければと焦っていて、深冬への感情もあるような感じはするのに、壮大の心にも寄り添う姿には感動しました。

2月19日(日)の、「A LIFE~愛しき人~」6話の放送にもますます注目が集まっていくと思いますし、楽しみですね。

『A LIFE~愛しき人~』あらすじと感想



【A LIFE】5話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】4話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】3話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】2話 あらすじと感想 動画
【A LIFE】1話 あらすじと感想 動画

『A LIFE~愛しき人~』関連記事

【A LIFE】キャスト(出演者)について
【A LIFE】主題歌はオアシス?ソロ?
【A LIFE】あらすじと原作

動画を見る公式な方法


見逃し動画は放送後に動画配信サービス"U-NEXT"で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ動画を見たい方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です