【華麗なる事件簿】動画 最終話を見るにはコチラ

IQ246~華麗なる事件簿~

ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』。織田裕二さん演じる貴族の末裔でIQ246の天才・法門寺沙羅駆の冴えまくりの推理と事件解決が毎回とても痛快です。『IQ246~華麗なる事件簿~』最終話となった第10話のあらすじと感想、動画を見る方法を紹介しています。

【IQ246~華麗なる事件簿~】動画を見る方法


『IQ246~華麗なる事件簿~』は動画配信サービス”U-NEXT”で視聴することが可能です。

動画の視聴にはポイントがかかりますが、登録時にもらえるポイントを使えば別途料金がかかるようなことはありません♪
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る


【IQ246~華麗なる事件簿~】あらすじ


第10話 最終話


マリアTによって警察の指令までハッキングされ法門寺は特殊部隊に射殺命令を出されてしまう。一度は賢正の実力行使で包囲網を突破したものの、狙撃犯に和藤奏子が撃たれてしまう。

マリアTのハッキングはエスカレートしていき、日本国内の電力を停止させるまでに至り、電力の回復と引き換えに政府から国民すべての個人情報にかかわるパスワードを要求していた。

撃たれた和藤奏子を助けるため法門寺一行は病院を探すがマリアTによって指名手配の身でもあり、病院は引き受けてくれない。

そこで焦った法門寺は国の軍事機密を奪い取り逆にマリアTと取引を持ちかけようとするが和藤奏子の犯罪に手を染めてはいけないという一言で冷静さを取り戻し、政府からマリアTに渡された国民すべての個人情報にかかわるパスワードにさらにパスワードをかけるという手段でマリアTと接触する一方で和藤奏子は監察医に救ってもらうことに成功した。

マリアTとの最終決戦は錠剤に含まれた毒薬をどちらかが、あるいは両方が飲むまで終わらないゲームによって行われる…

【IQ246~華麗なる事件簿~】感想


第10話 最終話


ラストに出てきた殺人にかかわる意欲を察知してIQを低下させてしまう首輪をマリアTにつけるという非常にえげつない荒業が法門寺が今までマリアTがやってきたことに相当頭に来ていたことがよくわかり面白かったです。

マリアTは普段から死んでも構わないような言動をしながら周りに害を与えていく厄介そのものな相手で、負けを認めるということ自体もありえないような人物で脱獄もできるとなってしまうとああいう強硬な手段に出るしかないのも無理のないことではあります。

今回は国の電力の掌握や全国民の個人情報を手に入れるというシリーズでも最悪レベルの犯罪に成功したり成功しかけていたりなので、作品世界では政権が転覆しかねない事態になったんではと言う恐ろしさもあります。

今回は普段は常に余裕しゃくしゃくと言った風情の法門寺が冷静さを失って最終手段に出ようとしたり、監察医に「お願いします」と言ったりと余裕ではいられなくなった描写も面白かったです。

マリアTのキャラクターからして法門寺一行が勝ったとしてもどこかでリベンジの機会をうかがうような展開を予想していたのですが、想像以上に完全に勝利した形で終わっていたのも驚きました。

今回のストーリーは警察、マリアT、法門寺一行を中心に回っていたので出るんではないかと思った稲垣吾郎演じる警視庁捜査一課管理官が出なかったのは結構意外でした。シリーズ全体を通してきれいに終わったのですが、いつか続編があったら見てみたいドラマです。

動画を見る公式な方法


見逃し動画は放送後に動画配信サービス"U-NEXT"で見ることができます。

U-NEXTは登録から31日間は無料なのでその間料金は一切かかりません♪

⇒ 今すぐ動画を見たい方はコチラから


【IQ246~華麗なる事件簿~】過去のあらすじ


第8話




第8話の放送は、クリスマスツリーの点灯イベントの日に、殺人事件が起こります。

犯人はわざと人通りの多い場所を、法門寺沙羅駆(織田裕二)に変装してたくさんの人に目撃される目的で通ります。犯人の目的どおり、法門寺沙が容疑者として逮捕されます。

法門寺沙が犯人ではないと、執事や護衛係りの刑事がひとつずつ解明していきます。法門寺沙が日々言っている「見るだけでなく、観察を」という言葉を元に行動し、ひとつ展開を迎えます。

法門寺沙のファンサイトに、その事件があった日の写真を募り、法門寺沙に面会に行った際に写真一覧を見せます。

その中から、犯人と思われる人物が、この場所までは何枚も写っているが、この場所を越えると一枚も写っていないということに気づきます。

犯人は、忽然と姿を消したこの場所で消えた?変装をやめたということか。

この事件の被害者は、真実と嘘ぎりぎりのところで記事を書いている記者。この記事によって人生を狂わされた人間が犯人である。法門寺沙のアドバイスを元に真犯人にたどり着きます。

過去の感想


第8話


法門寺が毎回事件を解決するのに、今回は犯人として逮捕されてしまい法門寺不在で事件をどう解決するのかがとても見ものでした。

織田さん演じる法門寺沙羅駆、曲者ですが悪者ではない。みんながそう思っていると言うことがわかった一話でした。

毎回、護衛係りの刑事さんが「何しに出てるの?」と思いながら見ていましたが、今回の活躍は見事でした。いつも敵のように感じていたほかの刑事さんたちが、主人公のために一生懸命事実をあきらかにしようとする姿勢が、今までの回と違いおもしろかったです。

でもやっぱり、織田さんが主になって事件を解決する話のほうが私は好きです。

稲垣吾郎さんが、とても素敵な脇役で存在感がすごかったです。過去のわだかまりは、まだ消えていないのでしょうか?また登場してくれるとうれしいです。

毎回、「絶対この人が犯人」と犯罪の様子から入っていくドラマですが、今回は犯罪の様子というより「この俳優がこの役だけで終わらないよね?』という感じで犯人が分かってしまったことが残念でした。

毎回思うことは、主人公はIQの高さで事件を解決しているわけではない感じがするということです。難しすぎる内容だと、視聴者がついていけないかもしれませんが・・・。

中谷美紀さん演じる森本朋美もとても気になります。これについては、まだ私もイマイチついていけていません。いったい誰がすべての真犯人なのか?

で、やっぱりディーン・フジオカさんの存在感と素敵さが光っています。品のいい執事で、主に従順ですが一本筋が通った自分というものをしっかり持っている。アクションシーンも素敵です。品のいい執事がアクションというギャップもとても楽しんで見させてもらっています。

毎週、次の回が楽しみになるドラマです。
最新国内ドラマを見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

スマホ・タブレット・PCでいつでも動画を見ることができるので、テレビの放送時間に合わせて慌てて家に帰る必要もありません♪


【U-NEXT 人気ドラマタイトル】


  • 君の名は
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 僕たちがやりました
  • ハロー張りネズミ
  • 過保護のカホコ
  • 黒革の手帖
  • 脳にスマホが埋められた
  • ごめん、愛してる
  • あいの結婚相談所
  • カンナさーん!
などなど、最新のドラマを多く扱っているのがU-NEXTの特徴です。


今ならU-NEXT登録から31日間は無料です。

他にも映画、ドラマ、アニメ等、日本最大級の12万本もの作品が配信されているので私は毎日動画を見て楽しんでます♪

⇒ 31日間無料で動画を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です